スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カツオの一本釣り

 どうもこんばんはライネです。
 今日はカツオの捕まえ方について調べてみました。

 カツオという魚は比較的温暖な地域に住んでいるらしいのですが、
 これが黒潮(日本海流)にのってやってくるところを、
 「一本釣り」によって捕まえると言うのが主流の様です。


 使う道具は釣竿一本のみというシンプルな漁なのですが、
 熟練の技術が必要になる難しいものなのだそうです。

 
 何人もの漁師さんが船から釣竿をたらすとすぐにカツオが掛り、
 釣り上げると同時に後ろにカツオが飛んでいき、再び釣竿を海に投げる。
 

 というようなカツオの一本釣りを見たことある人も多いと思います。
 近所の金魚釣りでも1時間に3匹くらいが精々だった私からすれば、
 ものすごい技術であることは解るのですが、
 エサとかはどうなっているのでしょうか?


 こちらについて調べてみたのですが、
 どうやらカツオの一本釣りの場合、エサを海にまいてから、水をまき続けることで、
 この辺にカツオのエサとなる小魚がいっぱい飛び跳ねてるかのように見せ、
 そこにやってきたカツオを釣り針でひっかけていくだけの様です。

 その釣り針も、普通なら魚が逃げないように付いている「かえし」という部分が付いておらず、
 身もふたもない言い方をすれば「口をあけたカツオを引っかけて船の上に乗せる」だけのようです。


 なお、カツオの一本釣りは遠洋、近海、そして釣り漁でも行うらしいので、
 距離は様々なのですが、遠洋の場合新たに漁師になる人が少なく、
 足りない人手は他の国から漁師になるための勉強に来ている留学生を受け入れて行っているそうです。
 そういえばそんな話を「YOUは何しに日本へ」でもやってきた気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。