スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5億年後に会いましょう

 先生の大忙し週間が後処理も含めて、ほとんど終わったようです。
 手伝おうかと言ったのですが、手伝った部分も最後は先生自身でチェックしないと
 いけないため、あまり意味はないらしく、邪魔にならないように遊んでいました。

 そして、時間に余裕が出てきた先生が、ニコニコ動画をみて嘆いています。
 聞けば劇場版パトレイバー2を見逃したとかなんとか…
 という訳で、ちょこっとレンタルビデオ屋さんで借りてきて、鑑賞会となりました。


 基本知識としては、ゆうきまさみ先生のコミックを読んでいるので概ね解るのですが、
 びっくりすることに、後半までほとんどメインの登場人物が出てこないんですよ!

 ただそれでも、ありえないくらい面白かったです。
 これを例えるならば、はじめから料理を作るような楽しさですね。


 私の料理にはサイクルがあります。
 まずは、食べたい物と安い物を買ってきて、それで料理①を作ります。
 次の日にはあまった物を組み合わせて、足りなければ食材を買い足して料理②を作ります。

 この①と②が繰り返されるのですが、
 ②の場合、あるものを消費しなければいけないという制約があるため、
 あまり自由度は高くありません。

 ①は頭の中であれこれと考えて、食材を集めて、好きなだけ手間を掛けることができるので、
 これがなかなか楽しいのです。


 スーパーにいくと、目移りするほど食材がたくさんあっていいですよね。
 あちらの世界では、基本的に毎日②みたいなものでして、あるものを食べるだけだったので、
 何でもできるのが楽くてしかたがありません。

 個人的には、究極的に自由度の高いカレーを作る時が一番楽しいです。
 どんな工夫をしても、何を入れてもおいしいって素晴らしいですね。


 まあ、そんな感じで、食べることも好きですが、作ることも面白いです。
 パトレイバー2も、食べるのは本当に一瞬で済んでしまうのですが、料理する時間が長くて面白い。
 というより美味しく食べるために、ものすごく手間をかけて仕込んでいる感じでした。

 こんばんはライネです。
 伊集院さんでいうところのエコーモードが長かったですね…。


 今日は大陸移動説とプレートテクトニクスでわかること、その1です。
 その2は長くなるので、次回にする予定です。


 色々な調査から大陸が動いていることがわかりました。
 また、その速度や進んでいく方向もわかっています。

 毎回楽しく見せていただいている、エビフライさんの比較動画を参考にすると、 
 大陸が動く速さは、だいたい爪が伸びる速さよりも少し遅いくらいだそうです。

 方向に関しては、いろいろと複雑なので、こちらのWikipediaの図を参考にしましょう。

800px-Plates_tect2_ja_svg.jpg

 さて、移動速度と方向が分かれば、未来を予測することができます。
 ついでにいうと過去を推測することもできます。
 ビリヤードに例えるなら、

3
 今がこの状況だけれど、


2
 移動速度と方向が解るので…


始まりの位置
 昔の姿も解るよね。
 ということです。

 とりあえず、ウェゲナーさんもその存在に気づいていたらしいのが、
 いまから2億5千万年前から2億年前にあったのが「パンゲア大陸」です。
 これが、ビリヤードでいうところのすべての玉が集まっている状態ですね。

Pangaea_continents_svg.jpg
 
 紙幅が長くなってしまうので省略しますが、例の図を参考にするとわかりやすいかもしれません。
 地質年代でいうと、ペルム紀から三畳紀の間にあったわけですね。
 出来事としては、恐竜が出現した時期がこの頃です。

 ジュラ紀ごろに、パンゲア大陸は北の「ローラシア大陸」、南の「ゴンドワナ大陸」に分かれ、
 また細かく分裂して現在の姿へになったようです。


 ところが大陸は動き続けているので、パンゲア大陸が始まりというわけではないのです。
 むしろその前にも今のように大陸がばらばらの時代があってもおかしくありません。
 そして今後再び、パンゲア大陸のようなすべての大陸がひとつになることもあるでしょう。

 これは私でも予想できる話ですね。
 まず、地球の大きさそのものは変わりないわけです。
 さらに、詳しい説明は後日しますが、大陸に関してはビリヤードでいう穴はないそうです。
 そしてビリヤードとちがうことは、大陸が動き続けているということと、地球は丸いということ。
 
 つまり、離れることと近づくことは同じなのです。
 あ…、ちょっとかっこいいこと言っていいですか? 


 地球一周4万㎞。
 たとえ君が僕から1㎞離れたとしても、
 それは僕に39,999㎞近づいたということさ。



 なんか、ポジティブなストーカーみたいになってしまった。 
 まあ、気を取り直して、大陸はいつかどこかで1つになることもあれば、
 今のようにバラバラになることもあるということです。
 だいたいこのサイクルは5億年単位程度で起きているらしいですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。