FC2ブログ

今日から漁業編

 どうもこんばんはライネです。
 日本で暮らすようになってから、もう少しで2年半が過ぎようとしています。

 なんでもあって便利だし、安全だし、生活するうえで本当に困ったことなんて、
 ひとつもないのですが、その中でも食べ物の種類の多さと美味しさに関しては、
 とても魅力的だと思います。

 特に私の地元では新鮮な魚料理を食べる機会があまりなかったのですが、
 今では刺身、ワサビ醤油、暖かいご飯の組み合わせは最強だと思えるようになりました。


 というわけで、農業編に引き続き、漁業についても見て行こうと思います。
 どちらも食べ物を手に入れる仕事という点では変わりはありませんが、
 漁業という仕事は狩りに近い性質を持っています。


 おそらく農業の切っ掛けも最初は自然に存在している植物を探して、
 食べるというところから始まっているのだと思います。
 
 それを定期的に、そして確実に食べられるようにしたいという流れで、
 自分でより植物が育ちやすい環境をつくり、農業へと発達していったのでしょう。 


 漁業ではもちろん、「養殖(ようしょく)」という、自分たちで魚を育てることも
 行っているようですが、現在でも海など人間が管理しない環境で、自然に生きている魚を
 捕まえて食べるという方法が盛んに行われています。

 これをもって農業より原始的だと捉えることもできるのですが、
 そもそも海という場所は地球表面の7割を占めるほど広大です。

 このように人間が管理しきれないほど広く、そして水の中で生きられない人間にとっては、
 農畜産業のように必要な食糧(魚)を定期的に、そして確実に手に入れるようにすることは、
 いまだに難しいことなのだと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック