スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月のまとめ(14年)

 どうもこんばんはライネです。
 北海道から始まった日本の農業編も、とうとう沖縄まで行くことができました。
 まとめ編が残っているものの、もうあと少しです。

 というわけで今月のまとめと参りましょう。

 中部地方の農業
  ・愛知県のクワガタ
    愛知県の知多半島と渥美半島に関するお話し。
    そもそも半島とは何かというところを簡単に説明しました。


  ・半島の水
    知多半島と渥美半島は、農業が盛んなのですが、
    半島と言う地形では、どうして農業用水の確保が難しいのかという話を、
    久しぶりに図を使って説明しました。


  ・愛知用水・豊川用水
    知多半島と渥美半島に流れる農業用水についてです。
    どういうわけか私はこの「用水」に心惹かれるのですが、
    近場の野火止用水ならいざ知らず、
    さすがに愛知県までこれを見に行くのは難しそうです。
   

  ・雪と農業
    大雪が降る日本海側では冬の農業が難しいと言う話。
    ですが、その雪のおかげで春になって農業をする段階で、
    豊富な農業用水を確保できるというメリットもありました。


  ・北陸地方の稲作
    黒部川扇状地という、とても綺麗な扇状地があるのですが、
    この扇状地はあまり地形の説明のなかでは登場しません。

    というのも、通常ならば「水はけが良いため稲作は無理」と説明するのですが、
    この地域では扇状地であっても豊富な雪解け水が手に入るため、
    稲作ができてしまうからです。


  ・新潟・富山のチューリップ 
    雪が多く、水が多いという環境は稲作だけでなく、
    チューリップの栽培にも適しているようです。
    ちなみに富山県にはチューリップテレビという放送局すらあるそうです。


  ・砺波平野の散村
    厳密には農業の話ではないのですが、ちょっと変わった街並みということで、
    富山県は砺波平野の様子を見てみました。
    水が豊富で稲作が盛んな地域では自分の家の周りに水田をかまえることが
    もっともやりやすいということから、散村が作られていました。


 近畿地方の農業 
  ・近畿地方の農業・稲作
    近畿地方の稲作のお話し。
    近畿地方では滋賀県や兵庫県で稲作が盛んなのですが、
    山の多い奈良県や和歌山県、そして大都市の広がる大阪府では、
    あまり稲作が行われていない様でした。


  ・みかんは和歌山か愛媛か静岡か?
    結論から言えば、みかんの単純な生産量は和歌山県、
    かんきつ類全般で言えば愛媛県ということになっているようです。
    とはいえ、時代の変化によってこの3県は変化してきたらしいので、
    今後も変わっていくのかもしれません。


  ・滋賀県の農業・琵琶湖を守る工夫  
    滋賀県を語る上でとても重要な琵琶湖とのかかわりについて、
    生活の中でもいろいろと工夫をしているのですが、
    農業でも琵琶湖を守ろうとしていることが解りました。


  ・京野菜って何ですか?
    京都で作る野菜は全て「京野菜」と呼ばれていて、
    そのなかで、昔から作られていたものを「伝統野菜」、
    さらにそこからブランドをつくるものを「ブランド京野菜」と言うそうです。
    おそらく一般的に言われる京野菜とは、ブランド京野菜を指しています。


  ・和歌山県の梅
    梅と桜の開花予想図を見ると、実は暖かい九州と並んで、
    和歌山県もかなり早い時期から開花するようです。
    おそらくそういった理由もあって和歌山県では梅の栽培が盛んなようです。


  ・宇治茶と伊勢茶について
    この記事を書いた後に、もう一度京都のお茶が登場するへうげものを読みました。
    漫画で知った知識が役にたつのが好きなのですが、
    それがさらに歴史的なつながりまで感じさせてくれるとなると、
    感慨深いですね。


 中国・四国地方の農業 
  ・中国・四国地方の農業
    中国四国地方の稲作は、全国的にはあまりたくさん行われていないのですが、
    都道府県内での生産額でみると、愛媛県を除くすべての県で米が1位となっています。
    
    これをもって、この地域では農業があまり元気ではないとみることもできますが、
    そんななかでも特徴的なものをいくつか調べてみました。


  ・鳥取県の梨栽培  
    鳥取県で2番目の生産額をほこる梨のお話です。
    この地域の梨は20世紀ナシという品種なのですが、
    この品種に限って言えば鳥取県は全国1の生産地なのだそうです。
    その理由は病気を克服するために、鳥取県が頑張ったからとのこと。

    克服方法が分かったなら他の地域でも生産できそうなものなのですが、
    鳥取県では県をあげての対策をしていたため、それが可能だったようです。


  ・高知県の農業
    高知県の農業の特色は、野菜栽培が多いというところにあります。
    特に多いのが「夏野菜」で、これは高知県の暖かい気候を活かした農業が、
    統計に出ている証拠です。


  ・高知県のナスとピーマン
    特に高知県のピーマンとナスは、
    他の地域と作る時期を変えているというのが、大きな特徴です。
    暖かい気候であるうえに、さらにビニールハウスを駆使して、
    他の地域よりも早い時期に出荷する促成栽培が行われていました。


  ・うどん県の夢
    香川県といえば讃岐うどんが有名ですが、
    この讃岐うどんを作るための小麦粉の多くは輸入したものを使っていました。

    けれどもやっぱり地元でとれたものを使いたいということで、
    「さぬきの夢」という小麦の栽培が行われるようになりました。


  ・瀬戸内海で地中海式農業?  
    乾燥している程でもないけれど、日本の中では一番雨の少ない地域である、
    瀬戸内海では、そのカラリと晴れた気候を利用して、
    地中海性気候特有の農作物の栽培が行われていました。


  ・瀬戸内の気候と香川用水
    雨が少ないということは、農業用水を確保するのが難しいという問題もあります。
    そこで香川県ではおとなりの徳島県から水を確保するため、
    香川用水というものがありました。


 九州・沖縄地方の農業 
  ・どうして沖縄では稲作がすくないのか?
    沖縄県で稲作があまり行われていない理由は、
    大雑把にいえば、稲作よりも儲かる農業ができるからでした。
    

  ・筑紫平野のクリーク
    農業用水の確保と共に、洪水が起こった時の排水にも使えるという、
    便利な水路のことをクリークと言うそうです。

    筑紫平野ではこのクリークによって稲作が行われてきましたが、
    クリークがあることで、大型機械が導入できないなどの問題もあるようです。
    

  ・九州は肉王国だった  
    九州は火山が多く、また台風の被害に会うことも多いので、
    一部を除き稲作よりも、家畜の飼育の方が盛んです。
    また、肉を食べないという日本と異なる文化が入ってきやすい場所であったことも、
    その原因の一つになっているようです。


  ・九州はいちご王国でもあった
    高知県では夏野菜の栽培が盛んでしたが、
    九州でも同様に温暖な気候を利用した促成栽培が行われていました。
    その中でも特徴的なものはいちごです。
    ちなみにいちごは、稲作の二毛作として作られているケースも多いようです。


  ・シラス台地とサツマイモ
    九州南部の鹿児島県では、旧国名がついたサツマイモが作られていたわけですが、
    サツマイモ意外にもたくさんのイモが作られていました。

    これはシラス台地という稲作には適さない土地で、
    なおかつ地下で育つイモというものが台風被害などに会わずに育てられる
    というメリットがあったからのようです。     


 日本の農業・まとめ編 
  ・何故、お米の収穫量は減ったのか
    日本ではお米が主食とされていますが、その主食のお米も、
    食べる人が減れば、作る量を減らさなければいけないようです。

    これを、「減反政策」や「生産調整」と呼ぶわけですが、
    生産調整というのは、なんというかとても婉曲的な表現だと思いました。

    実際は作るのをやめろと言っているのに等しいのに、
    ちょっと調節してというのが、日本らしい言葉ですね。


  ・家庭菜園くらいでは農家とは言われない  
    農家と呼べる規模で農業を行うには広い土地で農業をするか、
    農産物を15万円以上販売しなくてはいけません。

    そんな農家さんは日本の中で約250万世帯あるのですが、
    さらに今後数十年にわたって農業だけで暮らしている人の数が
    農家全体のなかでも15%程度というのが、なんとも恐ろしい話だと思います。



 というわけで3月でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。