スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭菜園くらいでは農家とは言われない

 どうもこんばんはライネです。

 もやしもんが終わってしまいました。
 農業を勉強する上で、とてもよいきっかけになった作品でした。

 最終巻でもやっぱり菌と人とのかかわりが見どころで、
 蛍ちゃんと、樹教授がそれぞれ菌を見る所が凄く好きなシーンです。
 あと、男にならんとする沢木くんを見守る時の菌たちが一番好きでした。


 さて、農業をしている人を「農家(のうか)」と言うらしいのですが、
 じゃあ、私が庭で野菜を作ったら農家なのかというと、そういう訳でもない様です。
 今日はちょっとそのあたりの話を詳しく見て行こうと思います。


 その前に、「a(アール)」という単位について、少し触れておこうと思います。
 「1アールは、1辺が10mの正方形」なのだそうです。

 ということは、日本の部屋でいう6畳間が4m×3mにやや届かないくらいなので、
 3部屋分(12m×9m=108平方メートル)が、約1アール(10m×10m=100平方メートル)
 の近似になります。


 で、農林水産省の統計では農家というのは、「経営耕地面積が10アール以上、
 もしくは農産物販売金額が15万円以上」の世帯を言うそうです。

 10アールということは、1000平方メートル、つまり、30m×30m以上の大きな畑が必要という訳です。
 部屋数で言えば9部屋(36m×27m=972平方メートル)ですね。

 つまり、私が家庭菜園で作る程度ではそもそも「経営」ではないうえに、
 面積も足らず、収入にももちろんならないため、農家には分類されないということです。



 実はその農家の中にも、複雑な分類があります。
 まずは、経営の規模の大きさによって、「販売農家」と「自給的農家」に分かれます。

農家の分類

 また、働き方によっても分類することができて、
 こちらは「主業農家」、「準主業農家」、「副業的農家」に分けることができます。

農家の分類2


 農業所得が主、つまり50%以上の収入を農業から得ている主業農家さんは、
 さすがに年収が50万円未満では生活していくことが難しいので、
 ほとんどが販売農家に分類されるというわけです。

 また、例えば年間に農業だけで1000万円以上稼ぐような農家さんでも、
 その家で農業をしている人が65歳以上ならば、副業的農家として扱われるようです。


 
 ちなみに、最新の統計がある平成22年の時点で、農家の数は252.8万世帯。
 そのうちの主業農家は36万世帯、準主業農家は39万世帯と、2つを足しても30%未満です。 

 言い換えるなら、少なくとも数十年は後継者が確保できていて、
 なおかつ生活に困らない程度のお金を農業で稼げるという農家はそれくらい
 だということが解ってしまうわけです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。