スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シラス台地とサツマイモ

 どうもこんばんはライネです。
 今日も今日とて、九州地方の農業について見ていきますよ。

九州注目地域2

 今日の舞台は九州地方の中でも南側、鹿児島県の「シラス台地」になります。
 カタカナでシラスと書かれることが多いのですが、
 漢字を宛てれば、「白砂」「白洲(白州)」ということで、
 白い砂の見られる台地です。

シラス台地


 この地域で見られるシラスは、火山の噴火によって積もったものなのだそうです。
 たしかに鹿児島県には桜島という現在でも盛んに噴火している火山があります。

 ですが、実はシラス台地のシラスは桜島由来というよりは、
 そもそも、その桜島ですらシラス台地と同じ原因で作られたものに過ぎないようです。

 その原因と言うのが、「姶良(あいら)大噴火」と呼ばれるもの凄い火山活動です。
 現在「姶良カルデラ」と呼ばれる大きなカルデラがこの地域にあるのですが、

姶良カルデラ

 これが今から大体2万5千年前に、ここで大噴火がおこり、その火山灰がシラス台地を作り、
 その後、姶良カルデラの端っこに出来たのが桜島なのだそうです。



 この様に誕生したシラスという土は水はけが良く栄養分が少ないため、稲作には適さず、
 畑作が盛んに行われることとなりました。
 また、これにあわせて台風の被害も大きいため、地面より上で育てる作物はなかなか難しく、
 栄養分が少なくても育ち、なおかつ地中で育つイモなどの農作物が盛んに作られるようになったそうです。

いもの収穫量


 そのため、都道府県別のイモ収穫量を見てみると、やはり鹿児島県はどれも上位に入ってきます。
 鹿児島県の旧名が付いているサツマイモはさすがの1位ですね。

 また、このイモを家畜に食べさせることで肉用家畜の飼育も盛んに行われるようになったようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。