スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東は意外と酪農王国だった

 どうもこんばんはライネです。

 先日の大雪の影響で山梨県では食べ物を中心とする物資が品薄状態のようです。
 また、農作物にも大きな影響が出ているようです。

 寒い地域でもよく育つ品種を生み出したりと、自然環境を克服してきたわけなのですが、
 自然を相手にする以上、このようなことが起こってしまうのが恐ろしいところです。
 改めて農業というものの難しさを実感させられました。


 さて、今日は関東地方の酪農について見て行きましょう。
 まずは日本の乳牛生産量トップ5をご覧ください。

牛乳生産量


 北海道の牛乳はとても有名ですが、実はそのあとには愛知県や神奈川県など、
 比較的大都市に近いイメージのある都道府県が登場します。

 これは酪農が寒い地域で行われる場合と、大都市に近い場所で行われる場合を
 よく表現しているデータだと思います。

 おそらく、愛知県が上位に出てくるのは名古屋市のような大都市に対して、
 県内でたくさんの乳牛が飼育されているからだと思いますが、
 それに対して東京の周辺では色々な都道府県で作っているので、
 1つの都道府県あたりの数字的には下がってしまったのでしょう。


 ちなみにトップ5には入らなかったものの、

  埼玉県 105,993キロリットル(3.5%)全国10位
  栃木県 103,636キロリットル(3.4%)全国11位
  群馬県  99,990キロリットル(2.8%)全国13位
  東京都  97,306キロリットル(1.7%)全国20位
 
 というように、関東地方の都県では軒並み高い生産量を示しています。
 比較的牛乳は長持ちしないらしく、鮮度を活かすためには、
 大消費地の近くに発達するというわけです。

 ちなみに市区町村単位で見た場合、上位はやはり北海道なのですが、
 本州では栃木県の那須塩原市がトップなのだそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。