スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじめられっこの世界

 こんばんはライネです。
 科博報告日記も九日目になってしまいました。
 それだけ見どころのある博物館だったということですね。
 寄り道が多いのも事実ですが…

 博物館では始生代以降のたくさんの生物が展示されています。
 ただ、目に見える生物はエディアカラ紀から登場するので、
 ほとんどはそのあとの生物です。

 
 もちろん植物も生物に含まれるわけなのですが、陸上に植物が現れたのがオルドビス紀だそうです。
 その後の石炭紀になると地球全土にシダ植物が広がり、
 白亜紀になって花と実を持つ、被子植物が増えたそうです。

 植物は動物にとっては大事な食べ物なので、そう考えると生物が陸上に現れたのは植物が
 陸上に現れた後だと思うのですが、ほぼ同時かちょっと早かったのかもしれないという話でした。

 直接の証拠ではないのですが、どうやら陸上植物が登場する前に、
 動物が砂を這い回った後の化石が見つかってるらしいのです。



 生物と地球の関係は確かにラストマン・スタンディングな総合格闘技です。
 そんななかで、生物は思考錯誤を繰り返すという力を身に付けました。
 カンブリア爆発のように、いろいろな生物がたくさん登場して、
 環境に適した奴が生き残るわけです。
 面白いのは環境に適した奴が、必ずしも強い奴ではなかったということです。

 広い海にいると強い奴に食べられちゃうから、もっと平和なところに住もう。
 きっと最初はエサは少なくて、住みづらかったことでしょう。

 もしかしたら、あまりの厳しい環境に絶滅してしまった生物もいるかもしれません。
 それでも、ほんの少しだけ生き残ることができた生物が、
 だんだんと少ないエサでも、過酷な環境でも生活できるようになっていきます。

 やっとこ過酷な環境にも慣れたと思ったら、隕石が落ちて来てリセットされたこともあるでしょう。
 それでもまさに寄せては返す波のごとくじわじわと、エサが多くて平和な場所を求めて、
 陸上生活をはじめたのでしょう。


 ところが、陸上もすぐに弱肉強食な世界になってしまいます。
 中には海に帰る生物、空に逃げる生物がいました。

 海に帰ると言っても、もうすっかり陸上生活に慣れてしまっています。
 もういちどゆっくり泳ぎ方を思い出して、長い時間をかけて海に戻ったのが、
 例のシロナガスクジラたちです。

 空はなかなか魅力的な場所でした。
 鳥類、爬虫類、哺乳類と、いろいろな生物が試行錯誤して空を目指しました。
 

 そんなラストマンスタンディングで、バトルロワイヤルなハードモードの地球生命ですが、
 いつの世にも暫定チャンピオンがいます。
 現在はどうやら人類がこのベルトを付けていますが、いつどんな生物に奪われるのか解りません。
 王座についているとは言っても、参戦したのもわずかに20万ラウンド前です。

 次回は、人類の20万ラウンドにおける王座への挑戦をお送りいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。