スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方の牛肉

 どうもこんばんはライネです。
 オリンピックをずっと見ているのですが、
 スノーボードの試合なんかは良くわからなくても面白いですね。


 さて今日は東北地方の畜産について見て行きましょう。
 まずは、有名なお肉からです。

 お米と同じように牛肉にも銘柄と言うものがありまして、
 こちらもかなりルールのもとに名前が付けられています。

 その中で、東北有数の知名度を持つのが山形県の「米沢牛」でしょう。

 日本三大和牛というものがあるのですが、
 難しいことに、正式に決まっているものではなく、
 兵庫県の神戸ビーフと三重県の松坂牛に関しては異論の余地もないと思うのですが、
 のこるひとつに滋賀県の近江牛が入ったり、この米沢牛が入ったりするようです。


 ちなみに米沢牛と呼べる牛は以下の通りだそうです。
 ・置賜地方で、認定された飼育者が認定された牛舎に置いた継続して18ヶ月以上飼育したもの。
 ・生後30ヶ月以上の4等級または5等級、32ヶ月以上であれば3等級も可。
 ・黒毛和種の去勢または未経産雌牛。
 ・米沢食肉公社または東京食肉市場で「と畜」し日本食肉格付協会による格付されたもの。


 と畜というのは、要するに生きている牛を牛肉に変える作業とでも言いましょうか、
 詳しい話は、銀の匙などに書かれているのでここでは省略させていただきます。


 さて、この他にもたくさんの銘柄があるのですが、
 仙台には仙台牛という超高級ブランド牛肉があるそうです。

 超高級の言われに関しては明日詳しく説明するとして、
 仙台といえば牛タンを思い浮かべたのですが、
 どうやら、一般的にはこの仙台牛の牛タンが使われているのではなく、
 オーストラリアやアメリカから輸入したものを使っているのだそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。