スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八郎潟の八郎さんってどなた?

 どうもこんばんはライネです。

 私は別に宗教を否定しているわけではないのですが、
 神様の名前を出して、古くから禁忌とされる領域があったり、
 正しい理論を否定されたりしてきた歴史を学んできたので、
 どうもそういう風に意識を操作されている気がしなくもありません。

 ところが古い知り合いに、私と同じような考え方を持ってなお、
 宗教や神様の残したと言う伝説について調べている人がいました。

 この人の話によれば、
 そういうちょっと眉唾物の伝説の中には、物語の形をした事実もゴロゴロあって、
 全てを否定するのもまた論理的ではないのだそうです。


 日本の場合は、元々神様がいたるところに居るらしいので、
 そういう物語は、昔話という形でたくさん残っているようです。



 さて、今日はそんな昔話をひとつしてみようと思います。


 むかーしむかし、あるところに、お坊さんが暮らしていました。
 ところが、このお坊さんは、日ごろの行いが悪く、
 神さまから罰として、その子供が酷い嵐の日に生まれます。
 こうして子孫には、時々神さまの影響を受けた子供が生まれるようになりました。


 さて、それから長い年月がたち、「八郎太郎」という子供が生まれます。
 八郎太郎が大きくなると、猟師となって仲間と一緒に山へ出かけます。
 山の中で、魚を捕まえ、仲間たちに食べさせようとするのですが、
 おいしそうな魚を前に、ついつい仲間のぶんの魚も食べてしまいます。


 すると、急に喉がかわきだし、あたりの水をがぶがぶと飲み続けました。
 飲み続け、ふと水面に映る自分を見ると、そこには龍の姿をした自分がいたのです。
 八郎太郎は自分の体が龍になってしまったことに嘆いて、
 もう人の暮らしはできないと仲間と別れ、その地に湖を作り静かに暮らすことにしました。
 その湖こそ、今の「十和田湖」なのだということです。


 
 話はまた別の人に移ります。
 あるところに一人のお坊さんがいました。
 この人は神様から「その靴が破れた場所があなたの居場所です」と言われ、
 ずっと旅をして生活していました。

 その旅の中、十和田湖で靴が破け、ここに住もうと決めます。
 しかし、十和田湖には龍となった八郎太郎が住んでいました。

 両者は十和田湖をかけて、激しい戦いをし、
 結果、八郎太郎は負け、十和田湖から姿を消しました。


 十和田湖を追われた八郎太郎は、住処を探しますが、
 どこもすでに他の神様がいて、自分が住むところがありません。
 そんな中で、ある神様に男鹿半島の付け根なら、まだ神様もいないと教えられます。


 安住の地を求めて、八郎太郎はその地へ向かうと、そこには老夫婦が暮らしていました。
 八郎太郎は、明日の朝になるとここに大きな湖ができるから、朝になるまでに逃げなさい。
 と、伝え、老夫婦は夜のうちに逃げ出し、湖には八郎太郎が暮らすようになりました。
 これが、現在の「八郎潟」なのだということです。



 この後、田沢湖に住む美女をかけて、再び十和田湖のお坊さんと死闘を繰り広げるのですが、
 東北地方の湖には、そんな昔話があるのだそうです。
 次回につづく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。