スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道の稲作地域

 どうもこんばんはライネです。
 ホイットルセーさんの農業地域区分について、大体説明することができました。
 
 という訳で今日からは、日本の農業について少し詳しく見て行きましょう。
 日本の農業はホイットルセーさんの区分では、ほとんどが集約的稲作農業で、
 北海道が集約的畑作農業とされています。

 けれども、細かく見ればもっと多くの地域で畑作が行われているし、
 果樹園もあれば、酪農も行っています。

 また、北海道は稲作をやっていないどころか、
 都道府県別の稲作(水稲)量を見比べてみると、作付面積も収穫量も日本2位です。

都道府県別稲作量


 ただ、耕地面積全体の割合を見ると北海道の稲作地帯は10%程度なので、
 そういう所を見ると、省略されてしまっているのかもしれません。


 せっかくなので、帝国書院さんの中学校社会科地図帳(平成25年発行)を使って、
 北海道の稲作地域をピックアップしてみました。
 こちらをどうぞ。

北海道稲作地帯


 全体から見れば確かにまばらなのですが、大体北海道の西側、
 特に中央部の「石狩川」の周囲では、たくさんの水田地帯があるようです。
 
 ちなみに、北海道における稲作の北限、つまり日本の稲作の北限は、
 「遠別(えんべつ)」というところで、すでに百年以上前の1901年には、
 米の収穫ができていたそうです。

 稲作は一般的には寒い地域には適さないというので、相当な苦労があったのでしょうが、
 現在では日本有数の米どころなのが北海道なのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。