スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィードロットとは

 どうもこんばんはライネです。

 さて、今日は企業的牧畜の話ですが、平たく言えば「肉」の作り方です。
 肉を食べるということは間接的に動物を殺しているわけで、
 その辺は真剣に考えなければいけない問題なのかもしれません。

 ただ、それを言い出してしまうと、
 同じ生命であることに変わりはない植物は殺してもいいのかという問題にもなり、
 じゃあ植物も動物も食べなければいいなんてことを言えば、
 自分という生物は殺してもいいのかという、なかなか哲学的な話になります。


 私個人の意見としては、生きていく以上、他の生物の命をいただかなければならず、
 せっかくいただくのなら、残さず食べて感謝するということは守りたいと思います。


 話を戻しまして企業的牧畜では、
 やはり、いかに手間をかけずに家畜を育てるかという点が重要になってきます。

 例えばアメリカなどで行われている企業的牧畜では、
 家畜を早く育てるという点に注目して「フィードロット」というものが利用されるそうです。


 フィードロットは日本語で言えば「肥育場」とも呼べるもので、
 要するに肉用の家畜として、重要なのは肉なわけです。

 肉を効率よく作るためには、ダイエットの真逆の事を行えばいいわけです。
 日本のテレビではとても頻繁にダイエット特集が組まれていますが、
 結論から言えば「バランスの良い食事と適度な運動習慣」が大切なようです。

 これは健康に痩せるための方法なので、
 不健康でも体重を減らしたければ、単純に「食わずに動け」ばいいわけです。


 さて、これの真逆というと「動かずに食う」ですね。
 というわけでフィードロットでは、狭い土地の中に沢山の家畜を飼育して、
 あまり動かないようにしたうえで、栄養価の高いエサをどんどん与えているようです。

 
 冷静に考えて、動かずに食べるというのは生物として理想的な環境のハズなのですが、
 どういうことか不自然さのほうが目立ってしまいますね。
 とはいえ、そんな不自然な育て方をしたおかげで、今日も安いお肉が買えるので、
 文句も言えないわけですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。