スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業的農業と商業的農業

 どうもこんばんはライネです。

 商業的な農業について大体説明しましたので、次は企業的農業ですね。
 どちらもお金儲けを主な目的にするという点は同じなのですが、
 この違いが少し違うようです。

 まず、その決定的な違いは歴史にあると思います。
 企業的農業は近代になって科学技術が発展した後に、
 こうすればよりお金が稼ぎやすいという視点で新しく登場した農業のようです。 

 商業的農業に分類される4つの農業も近代以降に広まったものではありますが、
 そのおおもとは古代の二圃式農業から繋がっています。



 先生の言葉では「大人になってから勉強をやり直した」感じなのだそうです。
 日本をはじめ多くの国では、子供の頃から学校で色々な事を教えてもらう訳ですが、
 その多くは、すでにある程度答えを知っている教師が、
 「こういうことですよ」と教えてくれるだけのようです。

 子供はそれを覚えるわけですが、どんなに頑張ったところで、
 教師以上の知識を得ることはできないと言うことになります。

 で、大人になってある程度、自分でものが判断できるようになったあとで、
 「そういえばあれってどういう事なんだろう」と調べなおすと、
 子供の頃に教わった時よりも、スムーズに頭に入ってくるし、
 自分で最短ルートを考えて勉強できるようになっているらしいのです。


 つまり、それまであった色々な農業を一度横において、
 最新理論や新しい道具を使って、最初から農業をやり直した感じが企業的農業
 と言う事らしいです。

 とはいえ、新しく農業を始めるといっても、
 すでに昔から農業が行われている地域では、土地が余っていません。


 そこで、この企業的農業が活発に行われている地域は、
 それまでの農業が行われていなかった場所、「新大陸」と呼ばれる場所になるわけです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。