スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワインの知識と美味しいワイン

 どうもこんばんはライネです。
 ワインについて色々と調べた結果、ひとつの結論に至りました。


 ワインには色々な産地があって、色々な格付けがあって、色々な種類があります。
 そして、それぞれに手に入りやすさや値段が決まっていますが、
 手に入りにくい物や値段の高い物が一概においしいという訳でもないそうです。

 それらすべてを説明する紙幅はないのですが、
 実はワインは漫画によく似ているのではないでしょうか?



 最も面白い漫画は何か、最も偉大な漫画は何かと言われると、
 いろいろな意見があると思います。

 最も発行部数の多いワンピースこそ最高の漫画だという人もいれば、
 漫画の神様こと手塚治虫の漫画こそ偉大だという人もいるでしょう。
 その両者ともに、いやいやそうじゃないと反論する人もいます。

 ワインのおいしさもやはり人それぞれで、
 多数決を取って美味しさを決めることは出来ますが、
 自分にとって一番おいしいワインと言うものは、飲んでみないと解らないわけです。

 漫画も皆が面白いと言っているものよりも、
 読んでみて、ああ、これは私にとっては面白かったなというものがあるでしょう。


 作り方も良く似ています。
 フランスのある地域ではブドウ畑がそのままブランドなのだそうです。
 たしかに、どこどこ出版社の漫画はああだよねと言うものがあります。

 けれどもそのブランドの中に働くブドウ農家やワイン作りの職人さんによって、
 ワインの味はいろいろと変わります。
 もやしもん曰く、ブランドは下級でも上手な人のワインは美味しいし、
 ブランドが最高級でも下手な人のワインはそうでもないそうです。
 漫画もまったくそうですよね。


 つまり、美味しいワインが知りたければ、面白い漫画が知りたければ、
 たくさん飲んで、たくさん読んで、経験を積まなければいけないわけです。
 その上で、なんとかワインの何年物はどうだこうだという知識がやっと説得力を持つわけです。
 
 そして、この漫画が面白かったから、じゃあ同じ出版社の同じ作家さんの作品なら、
 新しい作品も面白いかもなとか、予想がたてられるわけです。

 漫画を一度も読んだことのない人には、どれだけ知識があっても、
 本当のことは解らないのと同じように、
 たくさんのワインを飲んで、本当においしいワインに出会えた時に、
 これは素晴らしいと言えるのだと思います。


 個人的には、無名だけれども面白い漫画に出会えると、感動します。
 きっとワインもそうなのかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。