スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「集約的」農業ってどういう意味?

 こんばんはライネです。
 さて今日は、言葉の勉強をしましょう。
 「集約的稲作農業」とはどういう意味なのかという話です。

 稲作農業については今更説明することはないので、さておきまして、
 問題は「集約的」という言葉です。

 「集約」という言葉を辞書で調べてみると、「物事をひとつにまとめること」
 と言うような意味であることが解るわけですが、
 ひとつにまとめた農業と言うのも変な話です。


 実はこれ、少し言葉が省略されていまして、
 より正しくは「労働集約的」という言葉なのだそうです。

 労働集約的というものを噛み砕いて説明するならば、
 「手間暇かけてじっくりと」という意味になります。


 そろそろ年末で、大掃除の時期ですが、まさに大掃除のように、
 家中の細かいところまでしっかり掃除するのが、労働が集約している状況です。

 それに対して、ちょこっとモップで埃を取るくらいで済ませてしまうのは、
 労働が集約していない状況でして、これを「粗放的」と呼んでいます。
 あえて意地の悪い言い方をすれば、「ちゃっちゃと適当に」といった感じです。


 つまり、日本を含めアジアで行われている集約的稲作農業というのは、
 農地の細かいところまでしっかり見て、一本一本の稲がしっかり育っているか、
 たしかめながら、土地を最大限活用する農業という意味なわけです。


 ちなみに、集約という言葉には他の使い方もありまして、
 農薬や化学肥料、品種改良やビニールハウスなどなど
 お金をがんがん使って農業をやるような場合、「資本集約的」という言葉を使います。

 日本の場合は、他の集約的稲作農業に比べると、お金をかけているため、
 比較的、資本集約的な稲作農業でもあるのですが、
 アジアの他の地域ではそれほどお金をたくさんかけているわけでもなさそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。