スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアはアジアなの?

 どうもこんばんはライネです。
 明日が目録日なのですが、焼畑農業に関する話も一区切りついてしまったので、
 実に中途半端です。

 というわけで今日は農業から話題を変えて、サッカーの話をしましょう。
 私の今住んでいる街が、サッカー熱の暑いところでして、
 私はさておき、スポーツに興味の無さそうな先生ですらサッカーにはうるさいのです。

 来年に開催されるサッカーワールドカップの出場国が決まり、
 あと2週間ほどでその組み合わせも発表されるので、
 ひとまず、参加国をまとめてみましょう。

出場国

 開催国は予選が免除されるので、まずはブラジル。
 そしてブラジルを除く南アメリカには4.5カ国の出場枠があります。
 この0.5分は、同じくアジアの4.5カ国の出場枠との間で試合が行われます。
 今回の場合は、ヨルダンとウルグアイが試合を行い、ウルグアイが勝ち残りました。

 同様にオセアニアには0.5カ国の出場枠があり、
 この0.5分を北中米カリブ海のもつ3.5カ国の出場枠との間で試合を行い、
 ニュージーランドとメキシコのうち、メキシコが勝ち残っています。
  
 その他、ヨーロッパでは13カ国、アフリカでは5カ国の出場が決まりました。


 ちなみに、予選参加チームは南アメリカ9、アジア43、オセアニア11、
 北中米カリブ海35、ヨーロッパ53、アフリカ52だったそうです。
 これを出場枠で割ると、こんな感じになっています。
W杯出場枠


 どうやらこれはサッカー強国の多い地域などを考えたもののようですが、
 南アメリカとヨーロッパは倍率が低いのに対して、アジアや北中米カリブ海、アフリカは
 だいたい10倍、オセアニアに至っては20倍もの倍率があります。

 これを見ると地域的にはオセアニアのオーストラリアがアジアで参加するのも解る気がしますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。