スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ科博に行こう!

 国立科学博物館に行ってきました!
 滞在予定時間は3時間。
 それだけあればゆっくり全部回れると思ったのですが、さすがに3時間も感動し続けられないと自己判断して、
 期待していた地球館から回ることにしました。

 今思うと見通しが甘かったです。
 感動し続けることはできたのですが、その結果、とても3時間では全部見ることができませんでした。
 凄いよ科博さん!


 それにしても上野は、この前のマウリッツハイス美術館展で行った東京都美術館もあるし、
 国立科学博物館もあるし、他にも魅力的な施設がたくさんあるのですね。


 「申し訳ないけれど、絶対に上野動物園だけには、ライネがどんなに願っても、何をしても、
 僕は連れて行くことは出来ないから、行くなら一人で行って下さい」(先生談)


 とのことで、ここ最近の上野訪問で多少トラウマが緩和されたらしいのですが、
 それでも、トラウマの根っこにある動物園だけには近寄ろうともしてくれません。
 昨日の帰りに聞き出したのですが、どうやら幼少期の先生は、心奪われたものに呆けてしまうことが
 多々あったそうで、上野動物園にいくと確実に迷子になる子供だったそうです。
 その頃のつらい体験から、上野動物園に行く事を長い間拒否し続けているようなのです。

 お言葉に甘えて、そのうち一人で行かせていただきましょう。



  さて、科学博物館なのですが、 

 入館する前、既にシロナガスクジラを見たところから感動しました。

 詳しく調べてみたのですが、過去に地球上に存在した動物も含めて世界最大の動物なんですね。
 陸上で見あげるならば、大きな建築物を見慣れていることもあって、平気だと思いますが、
 あれを海上で見たらと思うと、気を失う程怖いでしょうね。

 船の下に見える影とか…
 たとえば波で船が揺れて、海に落ちた時にあんなのを見てしまったらとか…
 想像するだけで、怖くてたまりません。

 こちらの世界の人よりも野生動物が身近にいる事には慣れているつもりですが、
 慣れているからこそ、リアルにあの巨体がいる様子を想像できてしまいます。


  入館料は大人600円

 交通費が300円くらいだったことを考えると、安いですね。
 内容を考えても十分安いと思います。

 そのうえ、65歳以上18歳未満だと無料だとか、年会費1000円で何度でも入れるとか、
 4000千円で友の会に入会すると、何度でも入れる上に、1冊400円で年6回発行される
 科博の情報誌「milsil(ミルシル)」が送られて来て特別展にも入れるなどなど、
 さすがの国立と言えるお値段設定です。

 
 
  入館すると

 すぐにあるのが日本館で、その奥にあるのが地球館です。
 日本館は後で見ようと思ったのですが、地球館と特別展だけで時間切れになってしまいまして、 
 結局今回は見ることができませんでした。

 地球館に行く途中で見たのが、フーコーの振り子です。
 
 実は先生がほとんど使っていないデジタルカメラを貸してもらったので、
 今回、たくさん写真を撮ってきたのですが…
 ほとんど使われていなかったので、データをコンピューターに移すものが見当たりません。
 もし見つからなかったら、SDカードを読み取る機械を買って来てもらわないとなぁ… 


 フーコーの振り子とは、地球の自転を証明する方法だそうです。
 普段の生活では地球の自転を感じることはありません。
 (太陽の方が動いている様に見えます)

 これについて調べてみたので、簡単に解説しましょう。
 振り子は、重力に従って、ずっと同じ動きをし続けるとされています。

振り子

 ところが、私(観察者)は地球の自転と一緒に動いていきます。

振り子2

 私(観察者)は動いているつもりがないので、動いているのは振り子だと思います。

振り子3

 これがフーコーの振り子の原理です。
 
 ちなみに、地球の方が動いているため、本当は真っ直ぐ動いているはずのものが、
 回転したり曲がったりして見える動きの事を、コリオリの力(転向力)と呼んでいるそうです。
 面白い話なので、これに関しては今度実験してみたいと思います。


 さて、こんなペースで話していると、ものすごく長いブログになってしまいますね。
 まだメインの地球館にすらたどり着いていませんよ。
 でも、話したいことはたくさんあるので、再び長い寄り道企画が始まります!
 博物学とは、地球観察の一端なので、それもいいですよね?
 というわけで、しばらく科博ブログが続きます。


 まどろっこしいと思った方は、この連休を使って実際に行ってみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。