スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そもそも、いもって何?

 どうもこんばんはライネです。

 農家出身であるとはいえ、それを学問として修めたわけではありませんし、
 自分の住む地域以外の農法なんて伝聞程度にしか知らなかった私にとって、
 いま調べている農業の話はとても勉強になります。
 
 「銀の匙」では主に畜産、「もやしもん」では主に発酵を扱っていますが、
 説明しているような農業方法とその発展に関しては、実は「まおゆう」が
 隠れた名著だと言うことに気づかされました。
  

 それでは今日は焼畑農業における農産物にスポットを当ててみましょう。
 と言っても、焼畑農業の農産物は「イモ」です。
 以上。

 というのも寂しいので、そもそもイモとは何かという話をしたいと思います。
 植物にはいろいろな種類があり、分け方もいろいろあるのですが、
 生育期間という点に着目した場合、一年生と多年生に分けることができるそうです。

 今年の夏、グリーンカーテンを作ろうとして使ったアサガオなんかは一年生です。
 一年生というのは、ワンシーズンで種を作り枯れてしまうものを言い、
 多年生というのは、何年も枯れずに育つものや、
 ワンシーズンで目に見える部分は枯れても根っこの部分だけで生き延びるものを言うそうです。

 この多年生の植物のうち、根っこの部分だけで辛い時期を生き残るようなものを、
 宿根草といい、根っこの部分そのものを「球根」と言うそうです。
 チューリップの球根は解りやすいですね。

 で、大雑把にいえば、球根のうち、例えばラッキョウや玉ねぎのように剥けるもの以外で、
 なおかつその部分が食べられるものを、まとめて「イモ」と呼んでいるようです。
  ※この説明ではレンコンもイモになってしまうので、あくまでも大雑把な範囲です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。