スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご飯を作る動物

 どうもこんばんはライネです。
 5月から始まった気候に関する話もこれにて終了ということで、
 次は、気候によって大きく左右される農業と食の話を見て行こうと思います。

 「はたらく魔王さま」において、あんなに優秀な真奥さんが
 エンテ・イスラ征服に失敗した理由は、人間の本質が理解できなかったからだそうです。

 では人間の本質とは何か、もちろん現実世界でも言えることですが、
 真奥さんの分析では「ご飯を食べること」なのだそうです。
 そういわれるとあの作品には、食事の風景が頻繁に出てくる気がします。

 私達は当たり前のようにご飯を食べるわけですが、
 そのご飯は自然に湧いて出るわけではありません。

 どこかのだれかが、汗を流してご飯の材料を作ってくれているのです。
 人は「ご飯を食べなくては生きていけない存在」であるゆえに、
 「一人では生きていけない存在」であり、それが異世界の魔王をもってしても、
 征服することのできない「集団の力」を生んだというわけです。


 もっとも、人間の最初から農業をしてきたというわけではないでしょう。
 それでもご飯を食べなくては生きていけないので、多くの野生動物と同じように、
 他の動物を狩ったり、自然の植物を食べたりしていたわけです。
 
 野生生物としてとても強いとは言えないヒトという動物は、
 やはりチームワークで生き延びていく必要がありました。


 その後、歴史的には今から1万年前くらいから農耕がはじまります。
 農耕というものは、畑を作って食べ物を育てるというもので、
 野生の動物を狩ったり、自然に生えている植物を食べたりすることとは、
 根本的な違いがあります。

 農耕によって安定的に食べ物が作れるようになり、
 食べ物を求めることに全力を尽くさなければならなかった頃に比べて、
 様々な文化が発達していったと言われています。

 というわけでこれからは、そんな農業について調べていきましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。