スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃え尽きるほどヒートアイランド

 どうもこんばんはライネです。
 予定どおり今日は新しい気象現象を探っていこうと思います。


 都市のように建物が密集している地域と、樹木の多い地域を比べると、
 温まりやすさに違いが出てくるそうです。

 都市はコンクリートやアスファルトなど、温まりやすいものがたくさんある上に、
 エアコンの室外機やら自動車やら、何かと熱を発する物も多くあります。
 そのため、都市は気温が高くなりやすいのだそうです。

 特に東京のように、人が多く建物が密集している地域はそれが顕著に見られ、
 気候にも影響をあたえているのだとか。


 気温に色を付けてみるとわかりやすいので、簡単な図を作ってみました。

ヒートアイランド

 赤いところは少し気温が高いところを表しています。
 そうすると、もちろん地形などの影響も受けると思いますが、
 大都市は周辺地域よりも気温が高くなります。

 このように周辺からぽっと浮かんだ状況を指して「島」と表現するらしく、
 都市が周辺地域よりも暖かくなる現象を「ヒートアイランド現象」と呼んでいます。

 また、そんな暑い都市の中で、公園のように樹木が多いような場所は、
 周辺よりも気温が少し低くなるようです。

クールレイク

 これについて、特別な用語があるわけではないらしいのですが、
 強いて名前を付けるとすれば、「暑い島」の中の「涼しい湖」的な場所ですので、
 クールレイクとでも呼べるような現象も見られるのだそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。