FC2ブログ

日本の気候区分にはいろいろな種類があるらしい

 どうもこんばんはライネです。
 日本の気候区分について、50か所以上の雨温図を見比べました。

日本の気候区分

 そうしたら、この区分図では腑に落ちない部分も少なくありませんでした。


 以前、日本の気候区分について説明した時に、少しだけ触れたのですが、
 日本の気候区分はケッペンの気候区分のように、これと決まったものが無く、
 ものによっては都道府県1個分程度の誤差が生じているようです。

 また、「学んでみると気候学は面白い(日下博幸・ベレ出版)」によりますと、

気候区分は分類方法によって大きくふたつの手法にわけられます。
ひとつが経験的気候区分、もうひとつが成因的気候区分です。

経験的気候区分は気候要素の季節変化や植生分布に着目した気候区分です。
経験的気候区分は実際の気温分布、降水分布、植生分布などに基づいて作成されるため、
人々の実感に近い気候区分となります。
ただし、成因が異なっていても同じ気候区と見なされるなどの欠点もあります。

一方成因的気候区分は、大気大循環などの気候を形成する要員に着目している気候区分なので、
このような問題は生じにくいのですが、その分経験的気候区分と比べると
人々の実感と合いづらいという欠点があります。

(中略)

日本の気候区分は一般的に一次区分、二次区分という階層構造をもっています。
一次区分は日本全国をおおよそ5地域くらいに分けたもので、大気候の視点で分類されます。
二次区分はそれぞれの地域をさらに分けた区分で、中気候の視点で分類されます。


※大気候・中気候…気候を見る時の空間の大きさ。
 大気候は大陸・州~国家単位の大きさ、中気候は国家内の地域単位の大きさ。


 と書かれていました。


 ようするに、気候区分の方法にはいろいろあるわけです。
 ケッペンの気候区分があまりに一般的に使われるので、それを知っている程、
 日本の気候区分のようなローカルなものは、あやふやに感じるのかもしれません。

 ちなみに、日本ではじめて作られた気候区分は1899年(明治32年)の、
 中川源一郎さんによるものだそうです。

 ここから現在に至るまで、これこそ良いものだと言う気候区分が出ているわけなので、
 冒頭の気候区分はあくまでもそのひとつだと思ってください。


 ちなみに冒頭のアレは「中学校社会科地図(帝国書院編集部編・平成25年発行)」の
 129ページに書かれているものを真似てつくったもので、参考は「気象庁資料ほか」
 と、書かれていました。

 果たしてこれがどのような基準で作られたのか、私には解らないのですが、
 同じ帝国書院発行の高等学校版で使われているものについては、
 「学んでみると気候学はおもしろい」の中で解説があります。

 明日はこちらの気候区分についてみてみましょう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック