スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人口が最多でない県庁所在地がある理由

 どうもこんばんはライネです。
 今日、たまたま静岡県の人と話す機会がありまして、
 なんで県庁所在地の静岡市よりも、浜松市の方が人口が多いのか聞いてみました。

 結論から言えば、浜松市は市町村合併をした結果、県内最多人口都市になったそうです。

 以前、市の成立ルールについて調べていた時に、
 合併時は中心市街地の人口割合などは緩和されるというものがありましたが、
 最初から市だったところが周辺の市町村と合併して、
 同名の市として誕生しても、同じルールが通用しているようです。


 まあ、確かに考えてみれば、既に市として成立している複数の市が合併したら、
 それぞれの市の中心市街地に6割の人口がいるわけで、
 もともとの市の人口にもよりますが、中心市街地6割のルールはかなり厳しいですよね。

合併ルール


 ちなみに群馬県の前橋市と高崎市もこれに似たような状況のようです。
 その結果、こういう風に合併して最多人口を抱えるようになったとしても、
 必ずしも市内の人口が中心市街地に密集しているわけではなく、
 市内にいくつかの中心地があるということも多いようです。


 あと、こればっかりは現地に住む人の感覚になるのですが、
 そもそも県内ライバル市町村というものも全国にあるらしく、
 どうにかしてあそこより格上になってやろうという静かな争いはどこにでもあるようです。
 その結果、県庁所在地を追い抜いてしまうわけですね。 

 まあ、政治昨日の中枢である都道府県庁に人口が多い必要はあまりなく、
 例えば他の都市とのつながりが強い港や大きな道路の近くに人が集まったというケースも多いようです。

 前述の通り、最多人口になったのはわりと最近というケースも多く、
 たしかに、都道府県庁所在地が県内最多人口都市であることも多いのですが、
 そうでなくともあまり問題にはならいのですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。