スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと特別な市、「中核市」

 どうもこんばんはライネです。

 昨日は「特例市」という話をしてすべての特例市を列挙しました。
 全てとはいっても40しかなく、日本中に800程度ある市のうちの5%程度です。


 特例市と言うものは、普通の市よりも少し規模の大きい市で、
 それだけに、普通の市では任されないような事務仕事も行うことができるわけですが、
 その手の「普通よりも規模の大きな市」の中で特例市は一番規模の小さいものです。
 今日はそれよりも規模の大きな市として「中核市」を見ていきたいと思います。


 特例市の条件は「(法定)人口20万人以上」というものでしたが、
 中核市は「(法定)人口が30万人以上」の市が申請することで指定された市です。

 ちなみに、この法定人口というものは、簡単に言えば今回のように、
 特例市や中核市になる場合に使われるオフィシャルな人口のことを言います。
 オフィシャルな人口とは何かという問題になるのですが、少し想像してみてください。


 人口というのはもちろんその市に住んでいる人の数です。
 そして人の数と言うものは、人の生き死にや引っ越しなどでめまぐるしく変化します。

 例えば、市内の病院などに市の職員を毎日派遣して、
 「〇〇さんのおじいちゃんが危篤です、あまり時間はありません!」
 「今、〇〇さんの赤ちゃんが生まれました、プラス1です!」
 「その赤ちゃんで我が市の人口は30万人だ、会議を開け、中核市になるぞ!!」
 「〇○さんのおじいちゃんが経った今なくなりました!」
 「かまわん、〇〇さんの赤ちゃんが生まれた時点で一瞬でも30万人になった!」 

 みたいな事をしているわけではないのです。
 全国一律の共通ルールに従って、ある日の時点で「市の人口は何人」とすることで、
 その人口にのっとって、市の格上げなどを話し合うのが法定人口というわけです。

  

 さて中核市にはどんな市があるのでしょうか、今日も一挙に見てみましょう。

千葉県船橋市(60.9万人)、鹿児島県鹿児島市(60.6万人)、兵庫県姫路市(53.6万人)
愛媛県松山市(51.7万人)、栃木県宇都宮市(51.1万人)、大阪府東大阪市(51.0万人)
兵庫県西宮市(48.3万人)、岡山県倉敷市(47.6万人)、大分県大分市(47.4万人)
石川県金沢市(46.2万人)、広島県福山市(46.1万人)、兵庫県尼崎市(45.4万人)
長崎県長崎市(44.3万人)、富山県富山市(42.2万人)、愛知県豊田市(42.2万人)
香川県高松市(41.9万人)、神奈川県横須賀市(41.8万人)、岐阜県岐阜市(41.3万人)
千葉県柏市(40.4万人)、宮崎県宮崎市(40.0万人)、大阪府豊中市(38.9万人)
長野県長野市(38.2万人)、愛知県豊橋市(37.7万人)、愛知県岡崎市(37.2万人)
群馬県高崎市(37.1万人)、和歌山県和歌山市(36.9万人)、奈良県奈良市(36.7万人)
大阪府高槻市(35.7万人)、北海道旭川市(34.7万人)、高知県高知市(34.3万人)
埼玉県川越市(34.3万人)、福島県いわき市(34.2万人)、群馬県前橋市(34.0万人)
福島県郡山市(33.9万人)、滋賀県大津市(33.8万人)、秋田県秋田市(32.3万人)
沖縄県那覇市(31.6万人)、福岡県久留米市(30.2万人)、青森県青森市(29.9万人)
岩手県盛岡市(29.9万人)、山口県下関市(28.1万人)、北海道函館市(27.9万人)

 ※人口は法定人口。2013年8月1日のデータ(旭川市・函館市は6月30日)


 

 今回も特例市の時と同じように、条件である30万人を割っているところがありますが、
 やはり一度指定されれば、自動的に格下げされるようなシステムではないようです。


 ちなみに昨日登場した特例市の中にも条件を満たしている市が結構あります。

 埼玉県川口市(56.1万人)、大阪府枚方市(40.8万人)、愛知県一宮市(37.6万人)
 大阪府吹田市(35.6万人)、埼玉県所沢市(34.2万人)、埼玉県越谷市(32.6万人)
 三重県四日市市(30.8万人)、愛知県春日井市(30.6万人)

 このあたりの市は手を挙げさえすれば、近年中に中核市へと
 格上げされてもおかしくはありません。

 ただし、中核市に任される仕事というのは、特例市とそこまで多く変わらないので、
 特例市のままでいいやと考える所もあるようです。


 個人的には特例市の一宮市(37.6万人)が、同じ愛知県で同じ程度の人口を抱える
 中核市の豊橋市(37.7万人)と岡崎市(37.2万人)に嫉妬していないか気になります。




 最後に、昨日の記事に反応していただいた
 ケノーベルエージェント様からトラックバックを受けました。
 市の名前をたくさん書いたので、その市に関するトラックバックなのだと思います。

 リアクションの少ないブログなので、こうやって反応していただけることは、
 大変ありがたいことなのですが、
 昨日の内容はただ、日本中の条件に該当する市を並べただけのもので、
 トラックバックを受けるべき記事ではないと判断し、削除させていただきました。

 以後、特定の都市について記事を書く日が来たらよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。