スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の気候区分

 どうもこんばんはライネです。
 間帯土壌の説明を持って、世界の気候に関する話は全て終了いたしました。

 気候因子・気候要素がはじまったのが今年の5月初頭だったので、
 4ヶ月半もかかってしまいました。


 それ以前に説明していた「地形」に比べると、
 近所の書店や図書館で手に入る資料の量が多くて助かったのですが、
 その分、とてつもなく複雑で説明しきれていないものたくさんあります。

 このブログのタイトルである「Geographico!」は、
 お分かりの通り地理を意味する「Geographic」に0を加えたものです。

 私としては日本語の「地理」という言葉に対して、一般的な学問分野ではなく、
 「地」球の「理(ことわり)」という意味で使っているのですが、
 気候について調べるために読んだ本の中にこんな一文がありました。

 気象学は、さまざまなスケールの「大気現象(気象)」の性質を探求する学問だといえます。
 物理学的な側面が強いため、地球物理学の一分野と見なされています。
 (中略)
 それに対し気候学は、地理学の一分野として発展してきました。
 (中略)
 18~19世紀の気候学では、気候を大気の平均状態と定義し、
 その地域の気候の特徴を把握することを研究目的としてきました。

  「学んでみると気候学はおもしろい」日下 博幸(ペレ出版)より


 つまり、学問分野的にはここまで説明してきたものが丁度、地理学の領域だったわけです。
 この前も書きましたが、これ以上深い話はまさしく気象の話になります。
 先生が地理学の専門家なのでここまでは先生に監修してもらうことができたのですが、
 ここから先は手探り状態になってしまう訳です。

 そこで、ひとまずこれからの予定として、気象については私の興味に関する部分を中心に、
 コツコツ勉強しておいて、少し日本の気候というものを調べていきたいと思います。

日本の気候区分

 いきなり結論というのも凄い話ですが、日本の気候区分として有名なものがこの図です。
 ちなみに、Aが北海道の気候、Bが日本海側の気候、Cが太平洋側の気候、
 Dが内陸の気候、Eが瀬戸内の気候、そしてここには書ききれませんでしたが、
 沖縄などを含めた南西諸島の気候すべて合わせると6つの気候に分かれているそうです。

 これについての詳しい話はまた明日ということにしましょう。
 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。