スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デカン高原=レグール=綿花

 どうもこんばんはライネです。
 昨日お約束した通り、ローカルな土壌「間帯土壌」を見ていきましょう。


 今日、ご説明する土壌は「レグール」です。
 ローカルな土壌と言うからには、見られる場所が限定されておりまして、
 この土壌が見られる場所は、インドのデカン高原という場所です。

デカン高原


 このデカン高原と言う場所はかつて、とんでもない量の溶岩が噴出した場所なのだそうです。
 そして大量の溶岩が冷えて固まることで、現在は「玄武岩」が広がっています。

 ちなみに地形としては「溶岩台地」と呼ばれる場所になります。
 詳しくは「溶岩流と火砕流」でほんの少しだけ触れていますので、気になる方はどうぞ。


 なお、Wikipediaの記事(参考元はナショナルジオグラフィック)によれば、
 このデカン高原の近くに落ちた隕石が、このとんでもない量の溶岩噴出にも関わっているらしく、 
 共に噴出した有毒なガスによって恐竜絶滅を引き起こしたのではないかという説もあるようです。


 この話の真意はどうであれ、デカン高原と言う場所は他の地域よりも
 広い範囲に大量の玄武岩があるということが大切です。

 この玄武岩が時間をかけて風化します。
 風化して土になったものこそが「レグール」なのだそうです。


 ちなみにこのレグール、栄養分はそこそこ高いらしく、綿花の栽培にとても向いているそうです。
 結果、インドという国はかつて綿花栽培がとても盛んだったそうです。
 また、レグールの色は黒、なので「黒色綿花土」なんていうわかりやすい呼び方もあるわけです。


 もうひとつ付け加えておきますと、
 一応、玄武岩そのものはかなりポピュラーな岩なので、別にデカン高原に限定しなくても、
 狭い地域ならそこそこ見られるようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。