スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土壌のまとめ①ラトソル・赤黄色土

 今日はやっと土壌の話ができそうです。

 土壌には2種類あると言う話は前々回にしましたが、
 簡単に言えば、気候によって決まる植生によって左右されるものと、
 その地域特有の岩石などによって左右されるものに分かれます。

 一気に全て見ていくのは難しいので、まずは気候によるものを少し見ていきましょう。


 「ラトソル(ラテライト)」
 主に熱帯地域全般で見られる赤い色の土。
 栄養分はあまり多くない。


 まず、思い出してほしいこととして、土壌というものは、
 地球の表面を覆う地殻から細かく砕けていった石、そしてそこに
 植物などが分解されることで作られていると以前、説明しました。

 で、この辺は物質としての性質みたいな話、つまり化学の領域になってしまうのですが、
 地殻というものは「二酸化ケイ素」や「塩化アルミニウム」などから出来ているそうです。


 さて、熱帯ではたくさんの雨が降ります。
 このたくさん降る雨によって、栄養分も含めて色々なものが溶けだしてしまうそうです。
 結果的にアルミニウムや鉄などの成分が残され、これがラトソルなのだそうです。
 赤というのはこういうものが錆びた色なのだそうです。


 ちなみに、「赤」と言われますが、正確にはオレンジ色に近いもので、
 色としてはこんな感じです。

ラトソル


 なお、ラトソルに含まれるアルミニウムは、「ボーキサイト」と呼ばれる資源として
 この熱帯地域を中心にたくさん存在しているそうです。




 「赤黄色土(せきおうしょくど)」
 熱帯地域の中でもやや高緯度側で見られる土壌。


 まずはその読み方にびっくりです。
 どうやら、実際のところはラトソルなんかを含む「赤色土」というものと、
 それよりは土の中の栄養分がある「黄色土」というものがあって、
 このふたつが混ざり合っている、もしくは一括で見たものをこう呼んでいるようです。

 たしかに区分をするうえで気候は最低気温が18℃あるかないかで熱帯と温帯を分けていますが、
 じゃあ本当に17.9℃の場所からきっぱり温帯の風景に変わるのかと言われれば、
 ゆっくり変化していくのは当たり前だと思います。

 つまり、植生や土壌というのは気候区分のように一筋縄で割り切ることは難しいわけです。
 ただ言えることは、熱帯の中でも高緯度側に行けばだんだんと降水量は減ります。
 その結果、植物がちょっと生えてはすぐ枯れてということを繰り返します。

 ということは土の中の栄養分となる枯れた植物が手に入りやすくなるので、
 段々と赤道から離れる程に栄養分が増えていくということは想像できると思います。


 ラトソルのように色のサンプルを用意してみたのですが、
 色々な種類があるらしいので、グラデーションで用意してみました。
 この中のどれかだと思ってください。

 実際に赤黄色土はこのような感じで地表から地中にかけて色が変化していることも
 あるようです。

赤黄色
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。