スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気候と植生まとめ

 どうもこんばんはライネです。
 という訳で、予想よりもだいぶ早く気候に戻ってくる事ができました。
 とはいえ気候というよりは、気候によって左右される植生と土壌ですが…


 ある程度は説明済みなので、今日はこの辺をまとめたいと思います。


 「熱帯雨林」
 植物が育つための気候的な条件が最もそろっている熱帯雨林気候で見られる。
 それだけあって、常緑広葉樹による密林が作られる。
 背の高さが異なる様々な樹木が生えているため、
 エネルギー源となる光は奪い合い状態で根本は薄暗い。


 「サバナ」
 熱帯の中でも雨季と乾季があるサバナ気候で見られる。
 乾季のため、あまりたくさんの樹木を見ることができずに疎林と、
 長い草が生える草原が作られる。


 「ステップ」
 乾燥帯の中でも比較的降水量のあるステップ気候で見られる。
 短い雨季にあわせて草原となるが、乾季にはそれらも枯れてしまうため、
 作られるのは短い草が生える草原。


 「(温帯)混合林」
 十分な降水量のある温帯で見られる。
 広葉樹や針葉樹など様々な種類の樹木が混ざり合った森林が作られる。


 「硬葉樹林」
 夏の乾燥の強い地中海性気候で見られる。
 夏の乾燥に耐える事の出来る常緑広葉樹で、
 代表的なものはオリーブ、コルクガシ、ブドウなど。


 「照葉樹林」
 温帯の中でも寒さがそれほど厳しくない温暖冬季少雨気候で見られる。
 熱帯に比べれば冬は寒いため、常緑広葉樹でありながら冬の寒さにたえるように、
 小さく分厚い葉っぱを持つ樹木が見られる。


 「タイガ」
 冬の寒さの厳しい亜寒帯で見られる。
 植物からすると非常に厳しい環境であり、限られた種類の針葉樹による純林が作られる。


 「ツンドラ」
 非常に寒さの厳しい寒帯のツンドラ気候で見られる。
 背の低い樹木がやや見られるも、地衣類や蘚苔類(ようするにコケ)のような
 特殊な環境にも耐えられる植物しか見られない。
  ※厳密に言えば地衣類は「植物」ではないらしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。