スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石の種類

 どうもこんばんはライネです。
 地面と地殻の関係について、どこまで遠回りをすればいいのか途方に暮れているわけですが、
 ひとまずこういう時はわかっているところから手を付けていきましょう。


 そもそも、地殻は石からできているわけです。
 石と言ってもいろいろあるらしく、
 詳しいところはWikipedia「岩石の一覧」を参照していただくとしますが、
 ざっくり分ければ3種類だそうです。
 

 ・火成岩:マグマが固まったもの。
 ・堆積岩:石や火山灰や動物の骨格などが水に沈んだりして固まったもの。
 ・変成岩:石が熱やら圧力やらを受けて変化したもの。


 この中で、大事なのはどう考えても火成岩です。
 堆積岩や変成岩はすでにある石が変化したものを呼んでいるのに対し、
 火成岩は地球内部から新しく誕生する石のようです。


 そして火成岩を詳しく見ると、こちらも大きく2つに分けられるようです。
 

 ・火山岩:マグマが急速に冷えて固まった物。
 ・深成岩:マグマがゆっくり言えて固まった物。


 火山岩についてはすでにブログの中で紹介していまして、
 詳しいところは、4月9日「火山の形と溶岩の関係」をご覧ください。


 簡単にまとめれば、火山岩は含まれる二酸化ケイ素の割合によって、
 玄武岩(45~52%)、安山岩(53%~63%)、流紋岩(70%以上)と分けられるのです。
 
 深成岩もほとんど同じような分かれ方をしていて、やっぱり二酸化ケイ素の割合によって、
 小さい方から 斑レイ岩、閃緑岩、花崗岩と火山岩に対応するように分かれているそうです。


 そして、地殻の中でも大陸部分では「花崗岩」、海洋部分では「玄武岩」が多いらしく、
 こういったものが崩れて壊れて、砂となっていくようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。