スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮想大陸ってそもそも何?

 「仮想大陸」

 そんな言葉を聞くと、ゲームや漫画の世界の事を考えてしまうかもしれません。
 けれどもこれは気候用語なのです。


 どうもこんばんはライネです。
 2年目最初のはなしは、「仮想大陸」についてです。

 仮想大陸とは何かと言いますと、簡単に言ってしまえば、
 「色々な地域の気候は、全く見知らぬ世界に持って行っても適応されますよ」
 ということです。

 例えるなら、気候というのは物理や化学などと同じように、
 観測者が居なくても脈々とあり続ける「法則」のようなもの。
 ということを、具体的に示したものとお考えください。


 とはいえ、太陽や木星の気候区分をケッペンの気候区分で定義することはできません。
 できないことはないのですが、あまり意味をもつものではありません。
 例えば太陽なんて5000℃くらいで、もちろん水の雨なんて降らないので、砂漠気候です。
 木星は地表の温度が-150℃くらいあるので、完全に氷雪気候ですね。

 太陽は自分で燃えているのでどうしようもありませんが、
 それでも、少なくともその他の自分で燃えないタイプの惑星なら、
 やっぱり赤道直下が一番暖かく、極に行くほど寒いというのは同じようです。

 気温の差があれば、偏西風や貿易風が吹きます。
 もし、陸と海があるならば、海流も同じように流れるハズです。
 そうなってくると、何℃とか何mmといった尺度は変わったとしても、
 地球と同じように、暑い場所、寒い場所、乾燥する場所、たくさん雨が降る場所
 という感じで、いくつかの気候区に分けることはできるというわけです。
 
 さすがに全く条件の違う場所でやっても、ケッペンの気候区分の尺度が全く生かせないので、
 気温や太陽の光の量、水の量などもろもろの条件は地球のままで、試してみよう。


 元々の制作意図はわかりませんが、そんなものだと思ってくだされば納得できると思います。
 というわけで、明日からはこれまでやってきた気候の復習をしつつ、
 仮想大陸についてみて行こうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。