スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山に挨拶してきました

 どうもこんばんはライネです。
 無事に帰ってこれました。

 今日は静岡から富士まで出て、そこから身延線で甲府に行きました。
 残念ながら今日も富士山だけが曇っていて写真に収めることができなかったのですが、
 その代わりに途中で寄った富士宮駅で、富士山の神様には御挨拶してきました。


 富士山の絵は日本人ならばほとんどすべての人が描けるそうです。
 というより、山の絵を描こうとすると富士山になってしまうのだとか。
 それくらい日本人にとって一般的な存在なのだそうです。

 日本人は別に普段神様の存在を信じていないと言い張っておきながら、
 実はごくごく当たり前の存在として神様を敬っていることにあまり気づいていないようです。
 あと、いたるところに神様がいると考えているというのも面白いですね。


 諸説あるらしいのですが、富士山の場合は女の神様で、
 その名も「コノハナノサクヤヒメ(木花咲耶姫)」というそうです。
 その神様を祭っているのが、富士宮にある「浅間大社」という神社なのだそうです。
 
浅間大社


 今回行ったのは、この神社の本宮なのですが、実はこの神社は富士山の山頂もその敷地らしく、
 富士山そのものを見ることはできなかったのですが、
 この神社にお参りしたことで、御挨拶くらいは出来たのではないかと思います。


 この浅間大社なのですが、すぐ裏には富士山の湧水がたくさん出ていまして、
 ここの水がとても澄んでいて綺麗でした。
 物凄く暑かったのですが、この綺麗な水の流れを見ていて、少しは涼しくなれた気がします。

富士の湧水

富士の湧水2

富士の湧水3
 
 そして富士宮と言えば焼きそばだという先生に連れられて、
 富士宮焼きそばも食べてきましたよ。

富士宮焼きそば
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。