スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤道直下の寒帯

 どうもこんばんはライネです。
 今日は寒帯についてみていきますよ。

 といってもこの気候帯は全気候帯の中で一番シンプルな気候帯でもあります。
 ひとまず、該当地域はこちら。

寒帯

  ※青がツンドラ気候、紫が氷雪気候です。

 ほとんど極圏でしか見ることはできません。
 ちなみに極圏以外、赤道直下でもツンドラ気候となっている地域がありますが、
 これは標高によるものです。

 ツンドラ気候の定義は一番暖かい月の平均気温が10℃未満、0℃以上。
 氷雪気候の定義は一番暖かい月の平均気温が0℃未満というものだけです。


 なので、例えば熱帯地域で1年を通じて30℃という場所であっても、
 平均的な気温の逓減率は100mで-0.6℃、1000mで-6℃、5000mで-30℃というわけで、
 5000m級の山があれば0℃になってしまいます。

 ツンドラ気候の場合1年中9.9℃という気候でも該当するわけなので、
 もう少し低い山でもあり得る話ですね。


 ちなみに、これらの気候区を示す記号はETとEFです。
 アルファベットの両方が大文字ということは無樹木気候なので、どちらも樹が生えていません。
 寒すぎて植物そのものが育ちにくい環境でもあります。

 言い換えるならば畑を耕して何か食べ物を得るという生活が困難な地域でもあるわけです。
 農耕が行えないということは、一カ所に住み続けることが難しいともいえます。

 というわけで、この地域に暮らす人の多くは、トナカイなどを飼育しつつ、
 季節によって住む場所を変えながら生活している「遊牧民」が多いそうです。

 とはいえ、こちらの世界のように自動車や航空機などで食べ物を輸送すれば、
 そんな地域でも問題なく生活することができるらしく、
 実際に南極大陸では研究のために基地を作って生活している人もいるのだとか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。