スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新潟に地中海性気候が!

 どうもこんばんはライネです。
 今日は地中海性気候について、どのような地域で見られるのか調べてみましょう。
 世界地図で言うとこちら。

地中海性気候


 なんだか、温暖冬季少雨気候に比べてもあまり広い地域で見られないようです。
 ただし、この気候区はとても特徴的でほぼ唯一、夏に乾燥する気候です。

 この夏に乾燥するという特徴は、本来ならば水が手に入りにくいため、
 生活することが難しいとが難しいのですが、特定の農作物にとっては良い気候なのだそうです。

 代表的な農作物としてはオリーブ、コルクガシ、オレンジなどがありますが、
 今日はブドウに注目してみましょう。


 このブドウという作物は品種によって少々違いがあるらしいのですが、
 水はけの良い日当たりの良い土地に適しているそうです。
 というわけで、夏に雨の少ないこの気候区ではブドウ栽培が盛んに行われています。


 このブドウなのですが果物として食べる以外にも、ワインとして加工されます。
 たぶんワインについて詳しく調べていくとお茶以上に深い世界が待っていると思うので、
 説明するとしても、もう少し心の準備をさせて下さい。
 とりあえず、地中海性気候が見られる地域はワインの産地でもあることを知っておきましょう。


 なお、他の温帯の気候とは、やはり降水量で区分されます。
 これまでにも説明した通り、「最も雨の少ない夏の月の平均降水量」の
 3倍以上雨が降る冬の月があれば、地中海性気候であるということは間違っていないのですが、
 実はもうひとつ、特別な一文がくわえられることがあるそうです。


 それが「最も雨の少ない夏の月の平均降水量が30mm未満であること」というものです。
 実はこの一文が無いと、ちょっと厄介なことが起こってしまうことが解ったらしいのです。

 というのも、日本の日本海側では冬になると、凄まじいほど雪が降ります。
 その結果、夏に別に乾燥しているわけでもないのに、冬に大量に降る雪によって、
 3倍の差が付いてしまうらしいのです。



 本来の地中海性気候は、砂漠気候やステップ気候などの原因となるような高気圧が、
 夏になると高緯度側に張り出すために生まれる気候です。
 ざっくりいえば「夏だけ砂漠気候」というのが、正しいわけです。

 その証拠に、砂漠気候やステップ気候地域と一緒に見てみるとこんな感じに、
 隣り合っている様子が見てとれます。

乾燥帯と地中海性気候
 ※黄色がステップ気候、赤が砂漠気候です。

 定義上は確かに地中海性気候に含まれてもいいのですが、
 意味合いを考えると、急に日本の日本海側にこの気候が出現するというのは
 ちょっとおかしいという訳ですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。