スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾燥帯の土壌

 どうもこんばんはライネです。
 今日から12か月目ということで、まとめをはさみましたが、
 相変わらず気候についてみていきますよ。


 砂漠気候とステップ気候の区分はしっかり説明してあるのでもう大丈夫だと思います。
 詳しくは「夏の乾燥と冬の乾燥のちがい」、「砂漠気候とステップ気候の見分け方
 を、ご覧ください。



 細かいところでは、この2つの気候区をさらに暑い気候と寒い気候に分けることがあるようです。
 暑い砂漠気候と寒い砂漠気候、暑いステップ気候と寒いステップ気候ということですね。

 入門書程度でこの違いを知っておく必要はなさそうですが、
 大して難しいものではなく、年平均気温が18℃以上なら暑い、それ未満なら寒い気候となります。

 とはいえ、ほとんどの砂漠は暑い砂漠気候に属しているらしく、
 寒い砂漠気候はゴビ砂漠、タクラマカン砂漠など高緯度側の砂漠だけのようです。



 植生についてもすでに説明してあります。
 詳しくは「砂漠の植物」をご覧いただくとして、問題は土壌です。


 砂漠の土壌は砂漠土と呼ばれるものなのだそうですが、
 この気候ではそもそも植物が育たないため、他の大部分の気候で見られるような、
 枯れた植物などからなる土がほとんど存在しないそうです。

 枯れた植物は分解されて栄養分となるわけなので、
 砂漠土の場合は栄養分がかなり少ないということが言えます。


 その一方で、やや雨が降るステップ気候になると、だんだんと植物が増えていくので、
 そのぶん土壌の栄養分は増えていきます。

 さらに言えば、ステップ気候の中でも比較的十分な雨がある地域では、
 その雨によって短期間に短い草が成長し、さらに乾燥する時期にそれが一斉に枯れるため、
 世界の土壌の中で最も栄養分の高い土がみられるそうです。
 このような土を「黒土(こくど・くろつち)」と呼んでいます。

 で、困ったことに、日本にはこれとは違う「黒土」もあるらしいのでお気を付けください。
 日本でいう黒土は火山灰などによって栄養分が高くなった土なのだそうです。


 気候でいう黒土は、条件さえ合えば色々な地域で見られるらしいのですが、
 主にウクライナからロシアのあたりに分布する「チェルノーゼム」と呼ばれるものが有名で、
 どうやら黒土の代名詞のような扱いを受けているようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。