スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リャノとカンポとグランチャコ

 どうもこんばんはライネです。
 とりあえず今日はサバナ気候の特徴をさらっと押さえて、いきましょう。


 まずはサバナ気候の植生ですが、ここはもうすでに説明済みです。
 長めの草からなる草原やまばらに生える樹木が見られる地域を「サバナ」と呼んでいました。

 このサバナの語源はアフリカ北部のスーダンに住む人が草原を指して呼んだものだそうで、
 日本では「サバンナ」と呼んだ方が伝わりやすいらしいです。


 熱帯雨林気候に比べると、もう少し広い範囲で見られる気候なのですが、
 その分例外もいくつかあって、例えば乾燥する時期があるものの、
 夏場にモンスーンの影響などで十分すぎるほどの雨が降るアジアなどでは、
 草原ではなくしっかりとした森が見られるのだとか。


 また、どうやら南アメリカでは植生に独自の名前を付ける傾向があるらしく、
 熱帯雨林の時と同じように、南アメリカでは草原に独自の名前が付けられているそうです。
 詳しいところは次の図をご覧ください。

南アメリカの草原

 オレンジ色の部分がサバナと呼ばれる植生です。
 パンパは温帯の草原なので、厳密には少し違います。


 続いて土壌ですが、こちらは熱帯雨林と同じ「ラトソル」という赤くて栄養分が少ない土壌です。

 この様に、サバナ気候は乾季があるというところで、熱帯雨林気候と違った特徴があるのですが、
 実は厳密に区分しようとすると、なかなか骨の折れる基準が出てきます。
 これについては、また明日詳しく説明しましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。