スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウーロン茶とプーアル茶の違い

 どうもこんばんはライネです。

 一言にお茶と言っても、緑茶、ウーロン茶、紅茶とその種類は複雑で、
 さらにそれぞれのお茶にも様々な銘柄があります。

 おそらく全てまとめたら、ひとかどの研究者になれるのではないでしょうか?
 それくらい膨大な量があり、さらにお茶にかかわる文化まで含めれば、
 それだけで数年分の記事になってしまいます。

 というわけで私はやんわり、ぼんやり、つらつらと、
 飲んだことのあるものを中心にまとめていきたいと思います。


 
 ではまず、緑茶と紅茶レベルの違いから、押さえておきましょう。
 緑茶と紅茶が枝分かれするのは、発酵の有無だということは昨日も説明しましたが、
 茶葉をほぼ完全に発酵させないものが緑茶、ほぼ完全に発酵させるものが紅茶です。

 緑茶と紅茶の違いは発酵度が「0か100か」の違いというわけです。
 というわけで、発酵度がその間にあるお茶というものもあるそうです。

 具体的には、発酵度が25くらいの、ゆっくり自然に発酵させたものが白茶。
 そして、発酵度が50くらいの半発酵させたものが「青茶(ウーロン茶)」です。

 この他にも緑茶と同じように速やかに加熱して発酵をさせないようにするとみせかけて、
 徹底的な加熱はせずにちょっとだけ発酵させるのが黄茶。
 そして緑茶と同じように速やかに加熱して茶葉本来の力での発酵をさせないものの、
 麹菌による発酵をさせるのが「黒茶(プーアル茶)」となっています。


 タダヤス君は茶の酵素までは見えないと言っていましたが、
 プーアル茶だけは麹菌が発酵させているので、おそらくオリゼー(か、その仲間)が見えるでしょう。

 これで、緑茶、紅茶、ウーロン茶、プーアル茶までは大丈夫ですね。
 正確に言えば青茶や黒茶の全てがウーロン茶、プーアル茶という訳ではありませんが、
 代表的な物ということで説明しておきます。

 ちなみに伊藤園のウーロン茶に書いてある「鉄観音」というのは、青茶の一種です。
 広い意味ではウーロン茶の一種だと思ってしまって問題なさそうです。


 
 この他に飲んだことのあるお茶としては、玄米茶、麦茶、そば茶、ドクダミ茶、ルイボス茶、
 サンピン茶、チャイ、ジャスミン茶、ダージリンティー、ミルクティー、レモンティー、
 ベルガモットオレンジティー、抹茶などなどたくさんあります。

 この辺は明日見ていきましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。