スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑茶と紅茶は同じもの?

 どうもこんばんはライネです。
 こちらに来て物足りないと思ったものがいくつかありまして、そのひとつがお茶です。
 照葉樹の説明で登場したので、今日はお茶について調べてみました。


 そもそも、人間に限らずほとんどすべての生物は水分を摂取する必要があります。
 ただし、人間が飲める、もしくは飲んでも害のない水となると、かなり限られるようです。

 日本のように蛇口をひねるだけで、飲用に適した水が手に入るというのは、
 こちらの世界でも珍しい部類なのだそうです。

 私の国でもこちらの世界の多くの国と状況的には似たようなものですが、
 私の住んでいた地域に限っていえば、地下水を飲んだり、雨水に熱を加えて飲んだり
 していました。

 そんな状況だったので、もやしもんの言葉を借りれば、
 「ビール(やワインなど)と同じく真水を飲むより安全でしかも酩酊しない茶」
 というものに価値がでてくるわけです。

 で、私に馴染んだお茶というのは、もっと草っぽい味がしていたので、
 先生の家で作っている麦茶はどうにも物足りなかったのですが、
 最近販売されている、ルイボスティーはかなり近いものな気がします。



 さて、そもそもお茶とはどのようなものなのでしょうか。
 「ルイボス茶」は「お茶ではないお茶(茶外茶)」のなのだそうですが、
 本来の「茶」は、お茶の木(チャノキ)の葉や茎を加工して作られるものを言うそうです。

 混同をふせぐために、以後は「お茶」と「お茶の木」を「茶」、「チャノキ」と表現します。


 チャノキというのは照葉樹の一種なのだそうですが、
 緑茶も紅茶もウーロン茶も基本的には全部同じチャノキから作られる飲み物なのだそうです。

 ちなみに、チャノキというのは中国種が基本らしいのですが、
 その仲間にアッサム種というものもあるそうです。

 どちらからでも同じような茶が作れるようなのですが、ざっくりとした分類では、
 緑茶は中国種、紅茶はアッサム種で作ることが多いようです。


 じゃあ緑茶と紅茶はどこがどう違うのかという話になるのですが、
 こちらは発酵させる(紅茶)か、させない(緑茶)かの違いなのだそうです。

 基本的にはチャノキから茶葉を摘むと、茶葉に含まれている酵素から発酵しだすらしいのですが、
 緑茶の場合は、摘んだ茶葉にすぐ熱を加えることで発酵しないようにしているわけです。

 茶の種類となると非常に複雑に分かれていくので、この後の話はまた明日ということにしましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。