スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂漠の原因③・寒流


 どうもこんばんはライネです。

 今日も湿度が90%を超えていました。
 25度なのに暑かったですね。

 砂漠も相当辛い気候だと思うのですが、
 湿度が無いということは日陰は割と涼しいわけで、
 もしかすると日本のほうが辛いのではないかと思ってしまいます。
 

 さて、今日も砂漠はどこにできるのか見ていこうと思ったのですが、
 大きな矛盾に遭遇しました。

 昨日の内容では、海から離れる程砂漠ができやすいということだったわけです。
 ところが今日ご説明するのは、海の近くにできる砂漠についてです。

 世の中には、すぐ隣が海なのにもかかわらず、砂漠ができてしまうという、
 簡単には理解できない様な砂漠があるそうです。
 ちなみにこのような海の近くで見られる砂漠を「海岸砂漠」と呼んでいます。

 
 これを理解するためには雨の降り方について、しっかり理解しておく必要があります。
 詳しくは先日説明しているので省略しますが、
 簡単に言えば雨が降るには「上昇気流」がとても大事だと言うことです。

 つまり、いくら海に近くて雨の材料となる水がたくさんあっても、
 上昇気流が起こりにくい場所では雨も少なくなるという訳です。


 じゃあどうして上昇気流が起こりにくくなるかというと、ここで原因となるのは、
 その海に流れる「寒流」が原因なのだそうです。

 寒流というのは文字通り冷たい海水の流れなわけです。
 その冷たい海水があると、周囲の空気も冷やされます。

 ようするに、寒流が流れる地域では空気が冷やされて、
 暖かい空気は上の方に、冷たい空気は下の方にという状況になるわけです。


 こうなってしまうと、上昇気流が起こりやすい暖かい空気が最初から上昇してしまっているので、
 なかなか上昇気流が起こりにくいという状況が起こります。
 そのため、水はたくさんあるのに、雨が降らないというなんとも珍しい状況が生まれるのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。