スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本という名の惑星(ガンビア編)について

 どうもこんばんはライネです。
 昨日は「日本という名の惑星(ガンビア編)」を楽しく見させていただきました。

 途中の和服が出てくるところで、はたらく魔王さまもやってるんだったと思いだし、
 そちらはついうっかり見そびれてしまいましたが、先生が録画していてくれました。
 ありがたいことです。


 というわけで、今日は日本という名の惑星(ガンビア編)の感想です。


 この番組の依頼にこたえてくれる外国のテレビ局は、大抵は日本で言うNHKのような、
 最大手のテレビ局らしく、毎度真面目に日本を取材しているのですが、
 ガンビアの場合はこれまでの国に比べても真面目な番組作りをしていた様な気がします。

 どうやらガンビア側の狙いは、単純な日本の紹介にとどまらず、
 日本と自国(ガンビア)との共通点や相違点に着目していたのが印象的でした。


 たとえば一番最初に行ったのが、築地市場です。
 ガンビアは日本と同じように漁業が盛んな国のようですが、
 電気代の都合で、低温保存することができないそうです。
 なので、築地市場で注目したものは大量の氷や冷凍倉庫でした。

 そして魚を「生」で食べるという文化は日本独特の物のようですね。
 日本の方は気づいていないかもしれませんが、ゲテモノだと思われても仕方がないと思います。

 私もこちらに来て、はじめてお刺身を食べたときは、勇気がいりました。
 最近では全く問題なく、むしろ生の方が美味しいと思いますし、
 納豆も、あまりかきまぜないのであれば食べられるようになりました。

 この感覚を、どう例えればわかりやすいでしょうかね?
 子供の頃から「(体に悪いから)そんなもの食べちゃだめ」と言われたものを食べる感覚です。
 日本の人でもほとんど生肉は食べないようなので、それと同じだと思ってください。


 そんなわけで、日本のお寿司を食べて、何とも言えない表情だったのには理解してあげてください。
 私は勇気を出して食べたら、一発でハマったのですが、ガンビアの人には合わなかったようです。

 強いて言えば、日本食は美味くないとか、ゲテモノだけと体にいいから無理に食べるというふうに
 理解してほしくないですね。
 他の国の料理を全て食べたわけではありませんが、少なくとも私は毎日のように感動しています。



 食事と誤解してほしくないことと言えば、ピーナッツもそうです。
 ガンビアの主産業らしいピーナッツの農家を取材していたのですが、
 そこに登場したゆるきゃらに、現地の人はドン引きしていました。
 ちゃんと説明されていると良いのですが…

 日本人の感性は私にとっても若干不思議に思う所はなくもありません。
 「へうげもの」や「とめはね」、「ギャラリーフェイク」等を読むと解るのですが、
 日本人は、虚を突いた姿に美しさを感じる民族なのだそうです。

 もちろん、整然とした姿の美しさも知ったうえで、あえてそれをちょっとずらしたものに、
 不完全な美を見ているらしいです。

 ゆるきゃらも恐らくその系譜を持っていて、完成されたキャラクターではなく、
 ゆるさを一笑する余裕というか、まさしく「へうげ」を楽しんでいるのだと思います。
 解らなくもないのですが、ゆがんだ民族ですね…



 あとは、お風呂について、セントクリストファー・ネイビスと同じようにやっぱり注目していました。
 入浴文化のない人から見ると、毎日湯船につかるのは異質なものに見えます。
 テルマエ・ロマエを読んで勉強したのですが、これは体の汚れを落とすというよりも、
 リラックスしたり、コミュニケーションをとる文化のひとつなのですね。

 とはいいつつ、何度か行った温泉で、どうもじろじろ見られている気がしてなりません。
 ほぼ単一人種しかいない日本だと、私のような髪の黄色い人間は気になる存在なのでしょう。
 あんまり見られて誇れる身体ではないのですが、温泉そのものは結構気に入っています。



 最後に、今回は番組のまとめが特に印象的でした。
 「国際化をしつつも、自分の文化に誇りを持つことが大切」
 ということを、日本の姿を通して母国の人に語るわけです。

 私は、他の国から見た日本の姿を勉強するためにこの番組を見ていたわけですが、
 他の国を知ることで、自分の国の姿がくっきりわかるというのは、正しいようですね。
 そう言えば私も日本にきてから自分の国がより深くわかったような気がします。

 そういう意味で、この番組は国内に居ながらにして、海外の視点が得られます。
 毎回だと飽きてしまいますが、またこのシリーズが放送された時には、
 また新しい国の視点で、日本を理解していきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。