スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風の呼ばれ方

 どうもこんばんはライネです。
 台風が無くなって、そのあともしばらく雨が続きましたが、
 雨が上がった今日はすごく暑かったですね。

 気温はそれほどではないのですが、
 降った雨が蒸発したことで、湿度が上がり、不快指数が上昇したことが
 この暑さなのだと思います。


 この前の不快指数一覧表を見ると、気温20度の湿度100%は、
 25度の湿度10%と同じくらい暑く感じるわけなので、
 湿度は無視できませんね。


 台風に関する細かい話は、次の台風が来るころにするとしまして、
 今日は世界の台風事情を見ておきたいと思います。
 まず知っておかなくてはいけないのが、台風というのは世界中で見られる現象ではないことです。

 台風というものは、これまで説明したように強い熱帯低気圧のことを言う訳ですが、
 特に太平洋の北西部で見られるものに限定した呼び方なのだそうです。

 同じ強い熱帯低気圧でも、大西洋や北東太平洋では「ハリケーン」、
 インド洋や南太平洋では「サイクロン」と呼ばれているそうです。

 それは国が変われば言葉も変わるだろうし、呼び方にも違いがあると思ってしまいがちですが、
 この強い熱帯低気圧は訪れる場所によって、国際的な呼ばれ方そのものが違ってくるわけです。



 たとえば、日本のテレビや新聞などでは、
 「アメリカでハリケーンが発生し、1万人が被害にあいました」
 こんな感じに報道されるわけです。

 でも、「アメリカ大統領がドッグを連れてパークを散歩しました」
 とは言わないですよね? 
 こんなこと言うのはルーさんくらいです。


 国際的な呼ばれ方の違いというのはこういうことです。
 同じ強い熱帯低気圧でも、全く別物のように扱われるわけです。


 具体的に表すと、こんな感じになるようです。

台風の呼び方

 ちなみに、太平洋で発生した台風が、インド洋に出ると呼び方はサイクロンになってしまうのだとか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。