スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェット気流の正体

 こちらに来てからというもの、自分の常識とか、当たり前だと思っていることを、
 訂正しなくてはいけない機会は多かったのですが、さすがに1年半近くが過ぎて、
 少なくなってきたと思ったのに、やっぱりおどろかされる事がありますね。

 「常識なんてものは、考えが凝り固まった結果でしかなく、
 それを否定してこそ、新しい発見がある」とは思っていても、
 なかなか受け止められないことがあります。

 心境としては、現代日本の入浴文化に出会ったローマ人浴場技師みないな驚きなのですが、
 残念ながら私はルシウスほど、感情を表情に出せません。

 と、思っていたら、先生にとっても新事実だったそうで、
 今日はお互いに新しい発見をすることができました。

 どうもこんばんは、ライネです。


 衝撃的な真実というのは、やっぱり風に関してです。
 風というのは空気が動くことなので、空気の性質をもっと知らなくては、
 本質的な風の理解には及ばないのかもしれません。

 あまりにも当たり前にそこにあるものなので、意識することもままならなかったのですが、
 落ち着かせるためにも少し遠回りに話させていただきます。


 手と手をこすり合わせたときに発生する熱を「摩擦熱」と読んでいるわけですが、
 この摩擦というものは接触している物と物が異なる方向に動くことで生じます。

 一般にイガイガしたもの(もしくは所)を動かす時には摩擦は強くなり、
 ツルツルしたもの(もしくは所)を動かす時には摩擦は弱くなります。

 私は意図せず、物と物でしか考えることができなかったわけなのですが、
 というより、空気を物だとは考える事すらなかったのですが、
 たしかに空気もそこに存在している物なのです。


 つまり、空気にも摩擦があったわけです。
 そう言われて見ると、向かい風にあたると、歩く速さは遅くなります。
 ところがこれを風の視点から見てみれば、人にあたれば風も遅くなっているわけです。

相対的な風

 つまり、地表を吹く風というものは、自由に吹いているように見えて、
 色々な障害物をかき分けながら吹いているだけで、その勢いの本当の姿はより上空にあったのです。


 これを、少し専門的なところから説明しますと、空の高さにはいろいろな区分があります。
 その中でも地表から大体11kmくらいまでの高さを「対流圏」と言いまして、
 おおよそ私たちの日常生活に関係する空気は、この範囲内でみられるそうです。

対流圏

 対流圏の中でも100m程度までは「接地層」と呼ばれるところで、言ってみれば風が一番弱い部分です。
 たしかに100m程度ならビルがあったり山があったり、地表の影響を強く受けるので、
 風は遅くなってしまうでしょう。

 ということで、風は高いところに行けばいくほど早くなります。
 100m~1000m辺りまでを「エクマン層」と呼び、地表の影響がまだこの辺りまで続くものの、
 その中には貿易風や偏西風や極東風の性質も見られる場所がここです。

 そしてさらに1km(1000m)~11kmまでを「自由大気」と呼んでいて、
 ここでこそ、貿易風や偏西風や極東風は全力で吹いています。


 実は今日は偏西風の上空には「ジェット気流」というものすごく強い風が吹いている
 という話をするつもりでした。
 でも、なんで速さがそんなに変わるのかと疑問に思って調べた結果がこれです。

 まあ偏西風についてはこれまでも何かと触れて来たので、
 これをもって偏西風(の上空に吹くジェット気流)の説明と代えさせて頂きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。