スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海洋性気候と大陸性気候

 どうもこんばんはライネです。
 最近は夜な夜な小説(魔王さま)を読んでいたため、
 身の入っていない回が続きまして、申し訳ございません。


 今日は昨日登場した較差について見ていきたいと思います。
 気候を形成する気温ですが、ただ単に暑い、寒いとまとめられるわけではないようです。

 もちろん「一年中ずっと暑い」という地域や「一年中ずっと寒い」という地域もあります。
 ところが「夏は物凄く暑いし、冬は物凄く寒い」という地域もあります。

 細かく分けるときりがないのですが、
 これも気候因子によって影響を受けているので、説明が付きます。


 一般的に日較差や年較差の小さな地域というのは、「海に近い地域」です。
 それに対して、「海から離れた地域」は日較差や年較差が大きい傾向があります。

 すごく簡単に言ってしまえば、液体と固体では熱の伝わりやすさが違う訳です。
 これにも恐らく複雑な説明が必要だとは思いますが、
 わかりやすいところで言えば、水の相だけでも説明できそうです。

相転移

 海というものは、大きな水たまりですので、多少の塩分はあるものの、
 水と同じと考えれば、液体である以上、0℃~100℃の間でしかありません。

 それに対して陸地というのは、おおよそは岩石でできているわけで、
 二酸化ケイ素というものの性質が強いそうです。

 単純な物質として見たときの二酸化ケイ素の融点は1650℃だというので、
 陸地が固体のままでいられる気温は、地球上で考えられませんが、
 1650℃までなら上がることができるわけです。
 そして最初から固体なのでいくらでも低い気温になることができます。
 
 実際の所、地球上の陸地での最高気温は58.8℃、最低気温は-67.8℃だそうで、
 少なくとも水はこんなに低温になることはありません。


 したがって、海に近い地域は海水の影響をうけて、気温の変化はすくなく、
 海から遠い地域はこの影響が少なくなるため、夏は暑く、冬は寒くなるわけです。

 このような気候を「海洋性気候」と「大陸性気候」と呼んでいます。

大陸性気候と海洋性気候
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。