スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球の気圧はハンバーガー

 どうもこんばんはライネです。

 ついうっかり説明を忘れていましたが、上昇気流が発生している場所には、
 軽くなった空気があるわけなので、頭の上にある空気の圧力が小さくなります。
 この様な状況を「低気圧」と言うそうです。
 対して、下降気流が発生する場所は重たい空気が溜まるので「高気圧」と言うそうです。

 実際には低気圧も高気圧も、この他の要因で生じることがあるのですが、
 どのような要因でも、上昇気流、下降気流を伴うことに代わりは無いようです。

風の吹き方

 ということは、「地表に吹く風は高気圧から低気圧に向かって吹く」
 と言い換えることもできますね。
 風も水と同じように高いところから低いところに向かっていると覚えると、
 間違えなくて済むかもしれません。



 では、これを踏まえて、昨日説明した地球の姿に低気圧と高気圧を加えてみましょう。
 すると、赤道直下に低気圧があり、その外側に高気圧があると言う事になります。
 また極付近には高気圧があり、その外側に低気圧があると言うことになります。

気圧帯の分布

 地球全体で言うと低気圧と高気圧は3段重ねのハンバーガーのような姿をしているわけです。

アースサイズハンバーガー

 一応これにも名前が付いていまして、
 赤道から極に向かって「赤道低圧帯」「亜熱帯高圧帯」「亜寒帯低圧帯」「極高圧帯」と、
 呼ばれています。

 ただしそれぞれ別名が付いていることも多々ありまして、
 「赤道低圧帯」は周辺からの風が集まってくる場所でもあるので「熱帯収束帯」とも呼ばれます。
 「亜熱帯高圧帯」は緯度で言うと20度から30度付近にあるので「中緯度高圧帯」とも呼ばれます。
 同様に「亜寒帯低圧帯」は緯度60度付近にあるので「高緯度低圧帯」とも呼ばれます。

 ちなみに「亜寒帯低圧帯」はずっと低気圧があるというわけではなく、
 高気圧もちらほら見られるそうで、1年を平均すると低気圧が多いかなというくらいなのだそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。