スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「℃」って何て読むの?

 どうもこんばんはライネです。
 一週間で、一番待ち遠しい木曜日です。

 ええ、はたらく魔王さま目当てですが…?
 アニメくらいしか楽しみがないというのも困ったものです。
 
 
 今日は場所によっては気温が30℃を超えて、今年一番の暑さになったそうです。
 昨日の説明でもあったように、この30℃はあくまでも計測値なので、
 実際に外で感じている暑さはもっと高かったことでしょう。

 ちなみにこの誤差に不満があるわけではなく、むしろ感心しています。
 世界中でほぼ同じ基準で気温の計測ができているというのが凄いではないですか。


 なお、一日の最高気温が30度を超えると「真夏日」と呼ぶそうです。
 まだ気が早いと思いますが、気温的には真夏と呼んでいいくらいの暑さだったわけですね。
 とはいえ、実際の真夏には最高気温が35度を超える「猛暑日」が続くわけですが…。
 せっかくなので、この辺の日本独自の呼び方をまとめておきますと以下のようになります。

  ・猛暑日:1日の最高気温が35℃以上の日
  ・真夏日:1日の最高気温が30℃以上の日
  ・夏日:1日の最高気温が25℃以上の日
  ・冬日:1日の「最低気温」が0℃未満の日
  ・真冬日:1日の「最高気温」が0℃未満の日



 さて、今日の本題は何気なく使っている「℃」という記号です。
 私はこれが「温度」の「度」を示す記号で、コンピューターの入力でも出るので、
 「ド」と読んでいたのですが、正確には「ド、シー」と読むそうです。

 「C」は「Celsius(セルシウス)」の頭文字で、普段使っている気温は、
 正確には「セルシウス度」と呼ばれる目盛で表現されているのだそうです。
 
 セルシウス度とは「アンデルス・セルシウス」さんが考案した温度の目盛でして、
 日本語ではセルシウスさんの「セ」を漢字で表現して、
 「摂氏温度(せっしおんど)」と呼んでいます。

 
 日本語の名前というか、漢字の名前はかっこいいですよね!
 そもそもライネという私の名前は、私が喋る言葉を先生にカタカナで表現してもらったものですが、
 カタカナは音を表現するには、いまひとつ痒いところに手が届かないと思います。
 これは日本語全般に言えることかもしれませんね。
 私の名前を比較的正しく表現するならば、サラダ料理の「マリネ」(の日本語の読み方)に近いです。

 音のことは横に置いておいて、漢字を使って日本以外で誕生した人や物を表現しているのは、
 なんだか可愛いと思います。
 私も日本語名が必要な時は「浮戸 頼音」を名乗ろうと準備はしているのですが、
 その機会に恵まれず、まだ一度も使ったことはありません。

 少し遠回りしましたが、「摂氏」というのは、要するに私が作った温度の目盛ならば、
 「浮氏温度(ふっしおんど)」と表現しているのと一緒という訳です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。