スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地形を勉強するときのポイント

 どうもこんばんはライネです。

 説明が足りない所もある気はするのですが、ひととおりすべての地形について、
 触れることができたと思います。

 思った通り、かなり長い話になってしまいましたね。
 話を進めるために、いつの間にか5回に1回のゆるい話もしなくなってしまい、
 申し訳ないとは思っているのですが、真面目にこのブログを見て下さる方が結構多いようで、
 その辺は迷いどころです。


 また気が向いたら説明の足りてない地形の話を突然することはあるかもしれませんが、
 ひとまずこれにて地形編を終了いたします。


 まとめというか、これまでもこぼしてきた愚痴に近い物なのですが、
 もし、これから地形について学習しようとする方がいらっしゃいましたら聞いてください。

 いわゆる学問と呼ばれる領域には、学習と研究があるわけです。
 簡単に分けるなら、誰かが研究して広く一般化された知識を吸収するのが学習で、
 その知識を発展させて、まだ知られていないことを見つけるのが研究です。

 地形の場合、すでに存在している物が相手なうえに、少なくとも人の意識が介入することなく
 その姿を完成させているので、ある意味では物理学や化学などのように、
 条件と時間さえそろえば、再現可能なものということになります。



 少し回りくどい言い方をしてしまいましたが、簡単に言えば、
 どれほど研究が進んでも進まなくても、地形そのものは手の届く範囲にすでに存在しているわけです。
 そして、それぞれの地形に名前を付けて、分類しているのが地形という分野になります。
 長い時間をかけて名前も分類も一般化されて、整合性は取れているものの、
 それはあくまでもこの世界の人間の手で行われた線引きでしかないのです。

 つまり、名前や分類は全く別のものがあっても、何らおかしなことはない訳です。
 例えば、他の星に生きているかもしれない知能をもった生物も、
 条件さえそろえば、地球の場合と同じような地形を知っているわけです。

 けれども名前の付け方や、分類の仕方は少し違うものになっているかもしれません。
 リアス海岸とフィヨルドなんて分けて考えていないと思います。
 実は私もそれに似た経験をしているので、よく理解しておいてほしいのです。

 だから名前や分類を覚えるのは無駄だと言うわけではないのですが、
 それよりも、「その地形はどんな形をしているのか」とか、
 「その地形はどうやって作られたのか」とか、
 「その地形はどんな場所にあるのか」とか、
 「そこでの人の暮らし方はどうなのか」といったことのほうが、大事なのだと思います。


 そんなところで、地形編はひと段落つきました。
 次は気候の話をしていこうと思います。

 まだまだまだまだ、地球のことは解らないことだらけです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。