スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大陸氷河と山岳氷河

 先生が言うには、人間はコーラで動いているのだそうです。
 アルコールを飲む人ではないのですが、コーラをよく飲んでいるのを見ます。
 ですが、その飲み方はちょっと変わっていまして、
 コーラの炭酸割りという飲み方をしています。

 どうやらマクドナルドのコーラが理想形なのだそうで、
 それに近づけるためには普通のコカコーラではなく、
 ちょっと炭酸で割るのがいいそうなのです。

 ちなみに先生が買い込んでいるコーラを私が飲んでいると、
 飲みすぎると骨が溶けるよと、脅してきます。
 
 これは先生自身が小さい頃、親から聞かされた脅し文句なのだそうです。
 事実無根ではありますが、要するにあんまり飲み過ぎは良くないという、
 愛のあるメッセージなのだと思います。
 どうもこんばんは、ライネです。


 さて、今日はやっと氷河の地形の話ができます。
 まずは、氷河の種類の話ですが、地球上で氷河がみられる場所は、
 2カ所に分けることができます。

 ひとつは南極やグリーンランドなどで見られる広い陸地全体を覆うような氷河。
 そして緯度の高い地域の山や、ヒマラヤ山脈のようなもの凄く高い山です。

 前者を「大陸氷河」もしくは「氷床」、後者を「山岳氷河」もしくは「谷氷河」と呼ばれます。
 地形としてみると、大陸氷河はただどこまでも氷があるだけなので、
 あまり特筆する地形を見ることはないのですが、
 氷河が溶けることによって、様々な地形が姿を現すことがあります。


 氷河による地形の話をするまでに、ものすごく遠回りをしたのは、
 私の純粋な興味もかなりの部分を占めたのですが、このためでもあります。

 ようするに現在、大陸氷河がみられるのは南極やグリーンランドなど、
 北極点・南極点に近い地域だけですが、これはたまたま現在が暖かいからであって、
 1万年以上前にはもっと広い範囲に大陸氷河があったわけです。

 さすがにスノーボールアース時代の痕跡はほとんど地表に残っていないので、
 赤道直下まで氷河によって作られた地形が残っているわけではありませんが、
 ヨーロッパや北アメリカなどは、1万年前の大陸氷河によって作られた地形が見られるようです。 
 詳しい地形の話はまた明日!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。