スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘘つきな地図

 こんばんは、ライネです。
 このブログを始めた頃から、まだ一か月も経っていませんが、ずいぶんと夜の時間が長くなりましたね。
 以前言ったように、私は元々、太陽が沈む頃に寝ていたので、どうも生活のリズムが崩れがちです。

 先生は毎日決まった時間に寝ているので、それに合わせて寝ようという気になるのですが、
 ここ数日は先生がいなので、ずるずると秋の夜長を楽しんでしまいがちになっています。

 私は10時間程度寝ないと調子が狂うのですが、ここのところ8時間くらいしか寝ていません。
 というより、読書中に気付いたらそのまま電源が落ちるように寝ています。

 
 強制シャットダウン睡眠は結構気持ちいいものなのですが、反動が辛いのです。
 朝日が出ると強制起動してしまうので、どうしてもお昼寝が必要になります。
 まあ、明日の夜には先生が帰ってくるそうなので、今日は早めに書いて、早めに寝かせていただきます。
 最近怠けていたので、明日は大掃除です!
 先生に捨てられたらシャレになりません。


 さて、今日のお題は、私が世界地図を見ていて気付いたことです。
 きっと長くなるので、数回に分けて疑問を解決していきたいと思います。

 まずは、割と早い段階で気づいていたのですが、この地図っておかしくないですか?

世界地図

 立体を平面で表現している時点で少なからずおかしいのですが、
 もっとへんなのは、縦線と横線(経線と緯線)です。
 上の地図のままだと、見えにくいので、縦線と横線を濃くすると、こちら。

経線・緯線

 うん。やっぱり、いろいろおかしいです。
 横線(緯線)の間隔は開いているのもおかしいのですが、それよりも根本的な問題があります。
 だって、球を表現しているのですから、少なくとも縦線(経線)は次のようにならなければいけません。

経度の姿

 つまり、先ほどの世界地図は図の上下を無理やり広げて描かれているのです。
 ためしに地球儀で緯度の異なる2点間の最短距離を導いてみます。

 球面上の最短距離を導くのに定規は使えません。
 けれども、最短距離だけなら簡単に調べることができます。
 用意するものは一本の紐があれば十分です。

 これを2点間にピンと張るように合わせれば、紐が最短距離になるはずです。
 すると、次の線が最短距離であることが分かります。

大圏航路

 気が付いたでしょうか?
 最初の世界地図の同じ2点間を直線で結ぶと、次のようになるわけです。

等角航路

 通っているところが全然違いますよね。
 ということは、この世界地図では直線が最短距離を示していないことが分かります。
 この地図を使ってどこかに行く場合、まっすぐ進んでいるハズでも、遠回りしていることになるのです。

 そんな地図使えないですよね。
 どういうことでしょうか?
 次回以降、この辺の話を詳しく考えていきたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 雑学・情報
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。