スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海溝と火山フロント

 どうもこんばんはライネです。
 日本で見られる山の地形、最後はプレートと火山の関係についてみておきましょう。

プレート境界

 
 この図はわりと、色々な本で見かけたのですが、
 東北地方を例にした、北アメリカプレートに太平洋プレートが潜り込んでいく図です。

 日本はそもそもこのプレートの潜り込みによって生まれた「弧状列島(島弧)」
 と呼ばれる地形にあるわけですが、日本の多くの火山もこれが原因で見られるそうです。
 また、大きな地震もこれが原因で発生するそうです。
 今日はこのあたりについて説明します。


 まず、陸地としての日本になりますが、ある程度はユーラシア大陸の一部から作られた部分も
 あるようですが、基本的には前述のように太平洋プレートが潜り込むことによって作られました。
 なので一般的には日本海側ほど古い土地、太平洋側ほど新しい土地ということになります。

日本の土地


 次に火山ですが、これも同様に太平洋プレートが原因のようです。
 海洋プレートに乗っかっている岩石などは、海底にあるだけあって水分を含んでいます。
 これが地球内部に潜り込んでいく過程である程度の深さになると溶けてマグマになります。

 どうやらこのマグマになる条件は温度と圧力が関係しているそうで、
 プレートが一定の位置に潜り込むと、岩石が溶けてマグマになるそうです。

 図でも解るようにプレートは、「海溝」(潜り込んでいる場所)から
 垂直に地球内部に沈んでいくわけではないので、
 一定の深さになる場所というのは、海溝から一定の距離の場所でもあります。

火山

 マグマがそこからほぼ垂直に地表に登っていくと考えると、
 海溝から一定の距離の場所には火山が作られやすい場所が帯状に並ぶことになります。
 これを「火山フロント(火山前線)」と呼んでいるそうです。

火山フロント
 ※トラフというのは海溝ほど深くない溝

 もちろん火山はここにしか作られないという訳ではなく、
 何らかの都合で解け残った物(もしくはちょっと性質の違う岩石)が、
 より深い位置で解けてマグマとなることで、同じ理屈だけれども別の位置に火山が作られる事はあります。



 最後に地震ですが、凄くざっくりとした説明では、
 もぐりこんでいく海洋プレートに接する大陸プレートの先端が、
 まき込まれて少し引きずられるそうです。
 それが限界に達したときに元に戻ろうとする動きが地震の大きな原因なのだそうです。

海溝型地震
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。