スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火山の種類

 どうもこんばんはライネです。
 今日は溶岩の「粘性」の違いによる火山の種類について説明しましょう。

 昨日は粘性が大きい(ドロドロ)場合と、粘性が小さい(サラサラ)場合の
 2つしか見ませんでしたが、その中間の場合も含めて、3つの火山があるそうです。


 「楯状火山(たてじょうかざん)」
 楯状火山


 溶岩の粘性が一番小さいタイプの火山です。
 昨日も登場したのですが、広い範囲に広がる背の低い山になります。
 石の種類でいうと、粘性が小さいので、玄武岩が多いはず。

 一般的に、粘性の小さい溶岩は地中から大量に出てくる地域に多いそうです。
 なので、広がる境界(海嶺)やホットスポットに多いのだとか。




 「成層火山(せいそうかざん」
成層火山


 溶岩の粘性はやや大きいタイプの火山です。
 広くも狭くもない範囲に、そこそこ高い山になります。
 昨日の石の種類でいうと、安山岩が多いはず。

 ただ、他の火山の場合もそうですが、全部が安山岩という訳ではなく、
 ほかの石が見られることもあるそうです。


 実はこの火山は一度に作られるわけではなく、
 長い時間をかけて何度も爆発と休眠を繰り返して作られるそうです。
 日本の富士山なんかはまさにこの種類ですね。

 ヤマノススメで興味をもって調べていたところ、
 富士山はいつ噴火してもおかしくないそうです。

 で、この手の火山が噴火する場合、溶岩だけでなく、火山灰や石などを大量に出すらしく、
 前回、江戸時代に富士山が噴火した時には、江戸でも5㎝ほど火山灰が積もったのだとか。
 もちろんこの火山灰などが一番多いのは噴火した富士山周辺なわけで、
 他の成層火山でも、地中には異なる時代につもった地層が見られるそうです。

 場所としては日本のように大陸プレートと海洋プレートが狭まる境界(弧状列島、海溝の周辺)
 に多いらしく、この様子はまた今度説明したいと思います。




 「溶岩円頂丘(ようがんえんちょうきゅう)」 
溶岩円頂丘


 もしくは「溶岩ドーム」とも呼ばれる、溶岩の粘性が一番大きいタイプの火山です。
 溶岩の量に直結するので、山の高さは場所に寄りますが、意外とそれほど高くならないのだとか。
 ただし、山の角度だけで言えば、3種類の山の中で一番急な角度になるようです。

 もちろん流紋岩が多いのですが、場合によっては安山岩なども見られるようです。
 実は、単体でこの火山だけが見られることはあまりないらしく、
 どうやら成層火山などの他の火山とセットで見られることがおおいようです。
 火山の種類というよりは火山の中に見られるちょっと変わった場所という扱いなのかもしれません。


 
 場合によっては噴火する前に火山の中でかなり固くなってしまい、
 噴火口にふたをしてしまうこともあるらしく、ひとたび大規模な噴火が起こると被害が大きいそうです。

 ちなみに、噴火する前に火山の中で溶岩が固まってしまうこともあるらしく、
 噴火と共にその固まった石が一気に押し上げられたものは火山岩尖とも呼ばれます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。