スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンゴ礁の地形

 どうもこんばんはライネです。
 一言にサンゴ礁の地形と言ってもいろいろあるようで、
 
ムルロア環礁

 例えば、こんな感じに海の中にサンゴ礁だけがポツンとある。
 しかも輪っかになっているようにあるものを「環礁(かんしょう)」と言います。


ミクロネシア

 また、こんな感じで真ん中に島があって、海を挟んでその外側にサンゴ礁がある
 ようなものを「堡礁(ほしょう)」と言います。

 なお、外海から切り離されている海を「ラグーン」と呼ぶわけで、
 砂の地形でも登場しましたが、サンゴ礁で切り離されていてもラグーンと呼ぶそうです。

 ただし、日本語ではその要因もしっかり区別されているようで、
 砂によるラグーンを「潟湖(せきこ)」と呼ぶのに対し、
 サンゴ礁によるラグーンは「礁湖(しょうこ)」と呼ぶそうです。

 そして、環礁や堡礁のように外界から切り離されたラグーンを持たず、
 島などの陸地とぴったりくっついているサンゴ礁は「裾礁(きょしょう)」と言います。

ナウル

 

 ちなみに、これらのサンゴ礁地形はどうやら元々は同じ地形だったようです。

サンゴ礁の地形

 島の周りにできたサンゴ礁が、島の沈降(海の上昇)によって、
 島は下がれど、サンゴはその場で成長したことで、この様に別れたのだとか。

 場合によっては、サンゴ礁の地形だけが海がさがることで地上に現れて、
 サンゴ礁だけでできている島というものもあるそうです。



 もうひとつ変わった地形で言えば、裾礁の写真で使った「ナウル」という島は
 サンゴ礁の上に鳥の糞が大量に乗っかって作られたのだとか。

 その糞が長い時間をかけて資源(リン鉱石)に変わって、これを売ることで、
 この国の人は昔はほとんど働かなくても良かったそうなのですが、
 それが枯渇した現在は大変なことになっているそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。