スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂嘴と砂州の違い

 どうもこんばんはライネです。

 昨日に引き続き「砂の地形」について説明します。
 ここから見られる方は、昨日の注意事項(愚痴)をよく読んで下さい。


 陸地から海に向かってちょろっと伸びた砂の地形を「砂嘴」と言いました。

 砂がどこから来たのかについてはあまり注目されないようですが、
 普通は川が上流から運んできたものや、波が岩場などを削ったものです。
 これが海の流れによって集まって作られたのが砂の地形ということになります。


 さて砂嘴は、さらに砂が集まることで、成長していくことがあるそうです。
 そのまま巨大化しても砂嘴は砂嘴なのですが、成長の方向性によって名前が変わります。

砂嘴と砂州


 たとえば上のように、他の陸地にくっつくように伸びていった場合。
 その名前は「砂州(さす)」と呼ばれるものになるそうです。

 これが非常にあいまいで、勉強する方としては明確な定義を作ってもらいたいものなのですが、
 完全にくっついていなくても、「くっつきそう」ならば砂州と呼んでしまうそうです。
 以上、砂嘴と砂州の違いでした。


 砂嘴の事を「陸地から海に飛び出した砂州」と言う本があったり、
 砂州の事を「他の陸地とくっついた砂嘴」と言う本があったりするようですが、
 これはどちらに基準を置いているかの違いです。

 両方を同時に使ってしまうと、右「左から180度の方向」、左「右から180度の方向」といった風に、
 基準が定まらなくなってしまうので気を付けた方がいいと思いますが、
 これはもう実物があって、その違いを定義付けようとしているだけなので、
 あんまり気にする必要はなさそうです。

砂州とラグーン
 

 そして砂州によって海から切り離されてしまった海をラグーン(潟湖)と呼びます。
 これは以前、沿岸州の説明をした時にも出てきましたね。

 どうやら沿岸州は「どこにもくっついていない砂州」と見ることもできるようです。
 ということは、砂嘴や砂州や沿岸州が離水によって陸地に上がってきてしまえば、
 それは浜堤と呼ばれるようになるのかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ライネ

Author:ライネ
ライネと申します。
先生の家に居候するラザフォード人です。
現在この世界のことを勉強中。
リンクとかもろもろ含めて商業的利用以外ならご自由にどうぞ。面白そうな企画には飛び乗ります。

合言葉は「真面目な事を不真面目に!」
記事の真偽は自己責任でお願いします。

つぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
のべ閲覧者
姉妹サイトへ
Geographico+

地理の問題集ブログ。
難易度は大学入試くらい?
(諸般の都合で開店休業中)



Geographic@!
もうひとつのGeographico!
楽しく学べる地理小説?
地理の質問募集中

名前:
メール:
件名:
本文:

ラグナロクオンライン
海外いろは
海外赴任・留学・出張の総合情報サイト - JCMの「海外いろは」 海外赴任の総合情報サイトです。海外赴任時の出発までの準備、現地での生活、子供の教育、そして日本への帰国に至るまでの情報を掲載しています。また、海外留学・海外出張に関する情報も掲載しています。
管理用
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ページワープ機能

Designed by 石津 花

最新コメント
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。